ダイビング問合せ
ダイビング予約
  • 石垣島でやりたい事
  • 石垣島アクティビティ別
  • 石垣島ダイビングショップ
  • 石垣島ダイビング割引
  • 石垣島ダイビング質問

石垣島ダイビング日記石垣島よりサンフィッシュ石垣島のスタッフがお届け♪

ダイビングマスクの曇り止め

2011年11月5日

以前使っていたマスクのシリコンが割れてきたので、新しいマスクを卸しました~ヾ(*´∀`*)ノ
新品新品(●´∀`●)

付けていると尼さんとか言われますが、視野の広さは断トツ!
かっこわるいとか言われても変えないもん(#^ω^)
新品のマスクは油膜が着いているので、くもり止めをしても曇ってしまいます。
食器用洗剤や歯磨き粉で油膜を落とすのが一般的です。
でーもー
それだけだとなかなか油膜は落ちません(;・∀・)
何回か潜って使い込む内に油膜が落ちて曇らなくなります・・・
マスクを買った事ある人はこんなんに悩まされたことあるはず!
今日はそんな「曇ってうざー」って人に裏技をご紹介~\(^O^)/
まずはお鍋にキッチンペーパーと最初に沸かしていたお湯を入れます~
で、マスク投入!!
お湯は70度~80度くらいがいいです。
あまり高くなりすぎるとシリコンがいがんでしまうので注意!
入れていると気泡がマスクに付いてくるので、それをキッチンペーパーで落としていきます。
気泡を落とすのと一緒に油膜が落ちていくって寸法です!
マスクのレンズだけじゃなく、シリコン全体の気泡も落として下さいね~
これを2分~3分ほどやると~・・・
完成~ヾ(*´∀`*)ノ
ブログ書いてる最中にふと思ったんですが、お鍋の焦げなんかはお湯+重曹でかなり落ちますよね~?
マスクも重曹入れればもっと油膜落ちたりしないかな??
こすった時にレンズ部分傷が付いちゃうかな(;^ω^)?
ペタしてね読者登録してねアメンバー募集中


コメントを書く







コメント内容


写真がアップできます (JPG のみ)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)