石垣島シュノーケリング予約
ダイビング問合せ
ダイビング予約
  • 石垣島でやりたい事
  • 石垣島アクティビティ別
  • 石垣島ダイビングショップ
  • 石垣島ダイビング割引
  • 石垣島ダイビング質問

石垣島ダイビング日記石垣島よりサンフィッシュ石垣島のスタッフがお届け♪

🌍生命の誕生🌏

2020年5月8日

こんばんは!

 

体力が有り余っている私は早く、外で駆け回りたい!と思う日々が続いています。🏃‍♀️💨

そして!

何より私は今、この5月の時期の海で見たいものがあります!🤩

 

この時期ならではの…〇〇が見られるからです!

〇〇は何か気になりますよね?

 

それは…

 

5月の大潮の日に行われていると言われる! 

ミドリイシ類のサンゴの一斉産卵です!🌟

厳密には大潮の日に必ず産卵が行われるわけではないのです。前後一週間と時間も予想するのはベテランダイバーでも難しいそうです。

私は昨年、初めてサンゴ産卵のナイトダイビングに3日間行ったのち3日目でサンゴの産卵に立ち会う事ができました!😭✳︎

 

今から、昨年のサンゴの産卵をお話しするのですが…

普通に紹介するだけでは面白くないので、サンゴの産卵にステイホーム期間から終えた後の私の気持ちの想像も加えながら伝えていきます🏠

(温かい目でお守りください)

 

 

 

これは産む前です。

『バンドル』と言われる卵子と精子のカプセルがびっしりついています੧(❛□❛✿)                    

パツパツです!

 

「早く外にでたいなぁ」

「いや…でも、我慢我慢!」

 

 

(過去の写真より)

 

産まれる寸前です✳︎

 

「そろそろ、でてもいいかな?」

 

 

(過去の写真より)

 

産まれました✳︎

この後は大海原へと旅立っていきます!

 

「やったー!これでいろんな人に出会えるぞ!」

 

 

 

 

「やっぱり、外が好き!」

と私はこうなりそうです…。🧡笑

 

(温かい目で見て下さりありがとうございました🙇‍♀️)

 

ここからはサンゴの産卵後の真面目なお話しです😌

 

サンゴの一斉産卵は大量かつ同時に産卵することで、外的から生き残れる確率を高めていると考えられています。

サンゴの卵は、海面まで上昇して混ざり合うことで受精をするのです。

 

これだけ、産まれても見たもの全てが生き残れるわけではないと思うと…

もちろん…‼︎

綺麗だった!神秘的だった!って思います。

ですが、その印象だけでは終わらないのです。

生き物がどれだけ子孫を残す方法を考え抜いて今に至っているのか、これからも水温上昇などによって何十年、何百年と変わっていくのかなと色んなことを考えさせられます。

 

どんな生き物でも生命の誕生というものはとても奥深いです。

 

また、今年も見られたら新たな視点で観察する事が出来るかな?✳︎☺︎

 

楽しいことを考えながら過ごしたいと思います🏠

 

 

 

 

最後はサンゴとの写真で📸

 

またね〜🙋‍♀️

 

 

 


コメントを書く







コメント内容


写真がアップできます (JPG のみ)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ダイビング日記/カレンダー

2020年7月
« 6月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031