石垣島シュノーケリング予約
ダイビング問合せ
ダイビング予約
  • 石垣島でやりたい事
  • 石垣島アクティビティ別
  • 石垣島ダイビングショップ
  • 石垣島ダイビング割引
  • 石垣島ダイビング質問

★幻の島ってどこにあるの?★★八重山一の絶景ポイント★

八重山諸島は、東京から2,000km、沖縄本島から400km。北緯24度に位置する日本最南西端の島々です。
石垣島、竹富島、小浜島、黒島、鳩間島、波照間島、新城島、西表島、由布島、与那国島。 など沢山の島があります。
今挙げた島はどれも有人島。人が住んでいる島ですが、人が住んでいない無人島も含めれば30個以上の島々があります。
その中でも通称「幻の島」と呼ばれている島があります。正式名称は「浜島」です。
小浜島と竹富島の丁度中間に位置し、周囲360度をエメラルドブルーの海に囲まれた白砂の島で、まさに楽園と言える風景が広がっています。

何故幻の島と呼ばれるのか。
それは潮の満ち引きが関係しています。
干潮の時は島が大きくなり、竹富島からも見ることができますが、満潮の時は島が小さくなるので竹富島はもちろん、かなり近くまで寄らないとまるで島が消えたように見える所から幻の島の通称が付きました。


無人島でありながらダイビング、シュノーケリングの観光客から大人気の島です。
何故人気なのか!?幻の島についてご紹介したいと思います。




★八重山諸島で一番の絶景ポイント「幻の島」★★ビーチならここ!★

幻の島は先程もご紹介した通り、360度エメラルドブルーの海に囲まれた白砂の島です。
絶好のインスタ映えポイントで、数多くのCM撮影でも利用されてきました。
世界の果てまでイッテQの撮影や三代目 J Soul Brothers も撮影で来たことがあります♪

写真映えする美しい景色。幻の島の周囲には何もなく、白い砂浜と青い海、青い空に覆われた景色は誰もを魅了します。
石垣島から約20分。ポツンと現われるビーチを中心とした真っ白な島とエメラルドブルーの海、空の色とも相まってコ ントラストは抜群です。

浜島周辺の絶景は、ドラマやCMの撮影にも何度となく使われたり、結婚式の写真を撮影するために来る人もたり、プロポーズを行う人もいました。
それほど特別な景色を見ることができる幻の島は、沖縄に何度も訪れたことのある方でも、”幻の島”は特別!!といわれる程の絶景スポットなので、石垣島にカップル、ご家族、お友達など大切な人と観光旅行に来たら必ず見るべきスポットです!




★幻の島では何をするの?★★幻の島の楽しみ方★

幻の島へ上陸したら、まずは記念撮影を行いましょう!
”幻の島”浜島を訪れる際には『カメラ』は必携です(スマホでもOK)。
スタッフも専用カメラで皆様を撮影しますので、どんな風に撮ればいいのかわからない・・・という方も安心して下さい♪
ベストな場所でベストな写真をスタッフがお撮りします!
撮った写真はSNSに投稿して皆に自慢しちゃいましょう!

写真撮影の後はゆっくりと島を歩くだけでも「八重山タイムを満喫している」「南国の楽園に来た」と体感できるのが浜島の魅力。
幻の島をのんびり歩いていると綺麗な貝殻やサンゴのかけらなども見つける事ができます。
普通のビーチは観光客の方が全部拾って行ってしまいますが、幻の島は拾いきれない程の貝殻やサンゴのかけらが落ちています。
記念になる貝殻やサンゴのかけらを探すのもオススメです♪
サンゴの欠片のお勧めの使いみちは4,5cm程度のサンゴを使って箸置きにしたり、貝殻をピアス置きにしたりなど使いみちも様々です。

幻の島にある真っ白の砂浜は何千年もかけてサンゴが粉々になり、砂と変わったサンゴ砂と呼ばれる物です。
サンゴ砂はサラサラの砂なのでビーチで寝転がるのも気持ちいいですよ~♪




★幻の島へ行く際の服装と注意点★★日焼けに注意!★

服装は基本的に水着などを着用します。日差しが強いのでTシャツやラッシュガードを上に着るのがおすすめ。
足元はサンゴの欠片を踏んでしまうと痛いのでサンダルも忘れずに!
他にはサングラス・日焼け止め・などもあるとよいです。
携帯やカメラをもっていく方は防水ケースなどを持参するのが安心です。

注意点としてはやはり日焼けが一番でしょう。
草木もない幻の島はもちろん日陰が一つもありません。
石垣島の日差しは東京の5倍以上とも言われています。そのため、日焼け止めを塗らないでいると、今まで経験したことないような日焼けをします。
ひどいときには軽い低温やけどになってしまったり、そこから水ぶくれを起こすこともあります。
また、曇りで日差しが強くなくても紫外線はとても強いのでいつの間にか焼けてしまっています。
濡れても大丈夫な上着を羽織るか日焼け止めは必須アイテム!日焼け対策は必ず用意しておきましょう。




Point1

八重山で一番の絶景ポイント

エメラルドブルーの海と青い空白い砂浜が広がる一番人気の島です。ダイビングやシュノーケリングツアーのショップのみ上陸可能です。



Point2

どこから撮ってもインスタ映え!

インスタ映えな写真を撮りたいならここ!石垣島のビーチの100倍綺麗です(笑)



Point3

家族、カップル、女子旅の方に人気

家族写真やラブラブな写真♪女子旅の思い出写真を撮りたい方に大人気



Point4

撮影は無料でスタッフが行っています。

スタッフが撮影を行うので、撮るのが苦手な方でも安心♪何枚撮っても無料です!



Point5

思い出の貝殻やサンゴの欠片を拾うのもオススメ!

沢山の貝殻やサンゴの欠片が落ちています。思い出の品として持って帰っても大丈夫です。



Point6

日焼け対策はしっかりと

日除けのない島なので日焼けが心配な人は日焼け止めやラッシュガードをご用意下さい。




関連ページ★石垣島に来る前に!現地の情報をご確認下さい。★