石垣島シュノーケリング予約
ダイビング問合せ
ダイビング予約
  • 石垣島でやりたい事
  • 石垣島アクティビティ別
  • 石垣島ダイビングショップ
  • 石垣島ダイビング割引
  • 石垣島ダイビング質問

石垣島ダイビング日記石垣島よりサンフィッシュ石垣島のスタッフがお届け♪

コラム カテゴリーの記事

【荷物は最小限に!】必要な持ち物は?初めてのダイビング&シュノーケリング!【沖縄・石垣島】

2022/11/29

船で行くダイビングやシュノーケリングツアーは基本的には出港すると、ツアー終了まで港へ戻ることはありません。

沖縄・石垣島ではボートでのツアー開催も多く、忘れ物をすると一大事です!

そんな絶対に忘れ物ができない状況ですが心配いりません。

持ち物はごく僅かです!

この記事では、

  • ツアーで必ず持っていくべき物
  • 人によっては必要になる物
  • 持っていかない方がいい物

を紹介していきます。

心配だから大荷物になりがち!

荷物入れも大きくない場合がほとんどなので、最小限の荷物で参加しましょう!

\ 石垣島の人気ツアーランキングはこちら! /

ツアーで必ず持っていくべき物

これは絶対に必要!って物です。

ダイビングやシュノーケリングツアーに参加する人は必ず準備しておいて下さい。

とりあえずこれさえあればOK!って物です。
忘れてないかもう一度チェックしましょう!

水着

海に入るなら一番にイメージする人が多いと思います。

水着はあまり装飾が着いたもの、フリルの着いた物はオススメしません。

ウェットスーツを着た時に皮膚に食い込んで違和感を感じる時があります。

できるだけシンプルなタイプを用意しましょう。

タオル

海から上がった時に体を拭くために使います。

バスタオル、フェイスタオルどちらでもOKですが、髪の長い方はバスタオルがオススメです。

サンダル

船の上は濡れていて滑りやすく、急に揺れる場合もあります。

ヒールのあるタイプやバランスの悪いタイプはオススメしません。

できるだけ滑りにくく、高さのないタイプを使いましょう。

飲み物

海に入ると涼しいですが、熱中症には要注意です!

水分は多めに持っていきましょう。1人1Lは用意するのがおすすめです。

  • お茶
  • ミネラルウォーター
  • スポーツドリンク

脱水に繋がる飲み物はオススメしません。

特にアルコールを摂取してのツアー禁止されています。

ツアー前も含めてアルコールは控えましょう!

  • コーヒー
  • 紅茶
  • アルコール類

日焼け止め

沖縄の日差しは強烈!!紫外線は内地の2倍程度になります。

曇っていても日焼けするので、外に出る時は必ず日焼け止めを塗りましょう。

特に海に行くならウォータープルーフタイプが必須!

また、日焼け止めはサンゴに悪影響があります。

できればサンゴに影響のない日焼け止めを使って下さい。

日焼けしたい日焼け止め塗りたくなーい!

絶対塗りましょう!火傷になります。
塗っても日焼けするので、しっかり塗ってちょうどいいくらいです。

人によっては必要になる物

必須ではないですが、人によっては用意したほうがいい物をご紹介します。

酔い止め

船酔いが心配、又は船酔いするか分からない。

という方は用意したほうがいいです。

酔ってしまうと、折角の石垣島の海を楽しむことができません。

心配な方は朝食時に服用しておきましょう。

市販薬で効果が高いのは「アネロン」です!

日焼け対策

日焼け止め以外にも様々な日焼け対策が販売されています。

特にオススメはラッシュガードです。

半袖、長袖、フード付きなど様々なタイプがあります。

日焼けが特に気になる方は長袖フードタイプ。

日焼けしやすい部分だけ守れたらOKと言う方は半袖タイプがおすすめです。

必須のものではないので、日焼けがそこまで気にならないという方はTシャツでもOKです。

サングラス

目も紫外線の影響を受けます。

肌の日焼けと違って影響がすぐには出にくいですが、角膜が炎症をおこす場合があります。

ツアー後に目がチカチカする。

痛み、かゆみが発生するなどが症状です。

目への紫外線の影響を防ぐためにも、サングラスは非常に有効です。

\ 沖縄・石垣島の紫外線は超危険! /

着替え

送迎車は水着で乗ってOKな状態になっています。

なので、基本的には着替えは不要です。

着替えの用意が必要なのは以下の方です。

  • お土産屋を回ったり観光をする予定
  • 高速船に乗って他の離島へ行く
  • 飛行機乗って島を出る

一度ホテルに戻る方はホテルでシャワーを浴びて着替えるのがオススメです。

すぐに観光に行きたい方のために、港近くにシャワーステーションもあります。

1dayタイプのソフトコンタクトレンズ

視力が悪い人には度付きマスクのレンタルも行っています。

ですが、度の種類がそれほど多くなく、合わない場合もあります。

普段からコンタクトレンズを使っている方は「1dayタイプのソフトコンタクトレンズ」をご用意下さい。

\ コンタクトで参加する人はこちらもチェック! /

持っていかない方がいい物

これは持ってきたらダメ!

または海水浴では使うけど、ツアーでは不要なものもあります。

船の荷物入れはそこまで大きくない場合がほとんどです。

目安としては、スーパーでもらうビニール袋サイズが最大スペースと考えておきましょう。

なので、不要なものはできるだけ持っていかないようにしておきましょう。

大荷物

ボストンバッグやリュックに大量の荷物を入れて、使うかわからないけど多めに着替えやタオルを持っていく。

と言うのもやめておきましょう。

他の参加者とスペースを共同で使う必要があるので、荷物はコンパクトにまとめて持っていきましょう。

ツアー後にホテルを移動する方はキャリーバッグがあると思います。
送迎車で預かることもできるので、キャリーバッグは持ってきても大丈夫です!

船を専有するような物

パラソル、大きな浮き輪なども不要です。

船のスペースは限られています。大きな物品はなんであれ、持ち込まないようにしましょう。

アルコール類

飲み物の項目でも書きましたが、アルコール類の持ち込みは厳禁です。

ツアー前に飲酒をした場合も参加をお断りしています。

飲酒をして海に入るのは非常に危険です。

アルコール類はツアー終了後の楽しみに!

まとめ

ダイビングやシュノーケリングツアーに不慣れな方は心配で荷物を多く持って行きがちです。

実際は必要なものは数点しかないので、今回の内容を元に準備を行って下さい。

ダイビングやシュケリングツアー時以外の石垣島旅行の持ち物リストも是非ご覧ください。

\ 石垣島旅行の忘れ物チェックに! /

\ 石垣島の人気ツアーランキングはこちら! /


※【卒業旅行】学生最後の思い出は石垣島の青い海で!ダイビング、シュノーケリングが人気の理由

2022/11/28

卒業旅行は沖縄へ!

沖縄本島をイメージする方が多いですが、実は石垣島も人気のエリアです。

石垣島がなんで卒業旅行に人気なの?

学生だからできるだけ安く行きたいんだけど・・・

と考えている人も多いでしょう。

このページでは、

  • 石垣島が卒業旅行で人気の理由
  • 学生に人気のアクティビティ
  • 沖縄本島との違い

を解説していきます。

卒業旅行を考えている方はぜひ最後まで御覧ください。

卒業旅行に石垣島へ行く学生が多いのはなぜ?

LCCのPeachがあるので、飛行機代が格安!

石垣島は遠い!と言うイメージの人が多いですが、実は直行便も多く、気軽に行くことができる場所にあります。

直行便が就航している場所は以下のとおりです。

  • 関西国際空港
  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 福岡空港

特にPeachが就航している空港は限定セールなどのキャンペーンを狙えば、4980円程度で行くこともできます。

サッと行けて、金額も安いのが石垣島が人気の理由の一つです。

石垣島に皆で行けるのは学生の内

格安で様々な地域から行ける石垣島ですが、便数はそれほど多くはありません。

Peachなら関西から1日2往復しか出ていないので、時間や休日の縛りが多い社会人になると、皆で時間を決めて遊びに行くというのが難しくなります。

学生の内はサークルの仲間やゼミの仲間と時間を合わせて旅行するのも比較的容易にできます。

よく比較される沖縄本島は、全国から沢山の便が出ているので、社会人になっても時間を合わせて旅行することができます。

時間に余裕がある学生の内に行っておきたい!

沖縄本島はいつでも行けるから、石垣島に行っておきたい!

と言う層が大変多く、卒業旅行シーズンは沢山の学生さんが石垣島を選びます。

沖縄本島よりも海がキレイ!

沖縄はどこの海もキレイ!という訳ではありません。

那覇の様な大都会は透明度は高くありません。

沖縄本島の場合だとキレイな海を見に行くまで、車でかなりの距離を移動しなければいけません。

石垣島は車で数分だったり、船で数分の移動でキレイな海を見ることができます。

移動が少ないので、沢山のアクティビティに参加できる

石垣島では船で10分も走れば最高にきれいな海が待っています!

沖縄本島ではキレイなビーチを見に行くまで、車で1時間程度は走らなければいけません。

石垣島は車で10分程度走れば、十分にキレイな海を見に行くことができます。

また、船も10分も走れば日本最大のサンゴ礁「石西礁湖」へ行くこともできます。

透明度やサンゴの数は圧倒的です!

島内での移動時間がかなり少ないので、午前、午後、夕方、夜など様々なアクティビティに参加もしやすくなります。

学生最後の思い出作りは皆でダイビング、シュノーケリング!

沢山のアクティビティがある石垣島ですが、その中でも人気なのが体験ダイビングとシュノーケリングです。

どちらも初めての方でも参加できるアクティビティで、水着とタオルさえあれば参加可能です。

ここでは卒業旅行にオススメのダイビング、シュノーケリングポイントを紹介します。

オススメの映えスポット幻の島

卒業旅行の思い出は幻の島で

幻の島は石垣島から約20分。

石西礁湖のちょうど真ん中にある砂浜だけの無人島です。

真っ白な砂浜、青い空と海だけが広がるポイントです。

ここは写真撮影がメインになり、記念写真を残すのにピッタリの場所です。

撮影する写真は全てインスタ映えする写真に仕上がります!

フェリーなどは就航しておらず、ツアー参加者のみが上陸できる場所です。

\ 幻の島についてもっと知りたい方はこちら /

ウミガメとの記念撮影も可能

卒業旅行にウミガメと体験ダイビング

石垣島はウミガメが有名な島です。

体験ダイビングやシュノーケリングでも遭遇できるエリアがあり、ウミガメとの記念撮影も可能です。

\ 石垣島のウミガメツアーについてもっと知りたい方はこちら /

1日たっぷり海で遊ぶコースが人気

体験ダイビングやシュノーケリングは石垣島がおすすめ

せっかくの石垣島旅行!

ちょっと海を楽しむ程度ではもったいない!

最大限石垣島の海を楽しむには1日コースがオススメです。

幻の島もウミガメもダイビングもシュノーケリングも!全てを1日で回ることも可能です。

\ 1日コースの詳細はこちら /

1日目は海、2日目は陸と日毎にプランを分けたほうが満喫できます!

半日ずつ沢山のプランを回って、色んなアクティビティに参加したい方は、こちらでオススメプランも紹介しています。

\ 石垣島を満喫するオススメプランはこちら! /

その他にも沢山のアクティビティが石垣島にはある!

石垣島は沢山のアクティビティがあります!

ダイビングやシュノーケリングが特にイメージする方が多いアクティビティですが、それ以外にも沢山のアクティビティが存在します。

どのアクティビティも初心者歓迎です。

折角の石垣島!今までやったことがないアクティビティに参加するのもオススメです!

釣った魚を皆で食べる!初めてでも参加できる大物釣り体験

カラフルな魚ばかりのイメージですが、実は食べても美味しい!

釣船に乗って、釣った魚を居酒屋で調理してもらう事も可能です。

特に沖縄の三大高級魚「アカジンミーバイ」は刺し身も煮付けも最高の味!

初心者でも餌つけから釣り方、居酒屋の予約手配までサポートしてくれる初心者専門店がおすすめです。

\ 初めての釣りでもこんな大物が釣れる! /

カヤックなどの川で遊ぶアクティビティも!

卒業旅行には石垣島カヤックツアーが人気

石垣島は海だけでなく、川でも遊ぶことができます。

カヤックは初めての人でもすぐに乗ることができるので、気軽に参加できるアクティビティの一つです。

半日のコースが多く、到着日の午後や帰る当日の午前など少ない時間でも参加できます。

\ カヤックツアーはこちらがオススメ /

SUPでサンセットを見る幻想的なツアー

沈む夕日を眺めるサンセットSUPツアーは、一日の締めにピッタリのツアーです。

昼間は青色のキレイな海を見て、夕方は海に沈む夕日を見て・・・

日中元気だった皆も、夕日が沈む瞬間は静まり返ってしまう程幻想的なツアーです。

サーフィンとカヤックを混ぜた様なSUPは、初めてでも簡単に乗ることができます。

\ サンセットSUPツアーはこちらがオススメ /

ビーチでゆったりチルタイム

石垣島のビーチでチルタイム

はしゃぐのも楽しいけど、キレイなビーチでゆっくりとチルタイムを過ごすのもオススメ。

1時間でも空き時間があったら、ビーチ散策も楽しいです。

キレイな貝殻やサンゴの欠片を集めたり、ゆっくり日焼けを楽しんだりと、沖縄のゆっくり流れる時間に身を任せるだけでも不思議と心がリラックスできます。

シャワーステーションを活用して時間を効率化

沢山のツアーに参加する人はホテルに戻ってシャワーを浴びる時間がない!って人もいます。

そんな時は離島ターミナル近くのシャワーステーションがおすすめ!

ツアー後に飛行機に乗らないといけないけど、シャワー浴びてない・・・

そのまま飛行機に乗らずに、シャワーステーションを使ってさっぱりしてから帰りましょう!

\ 石垣島唯一のシャワー施設!存在は必ず知っておくべき! /

まとめ

沖縄といえば沖縄本島!のイメージが強いですが、実は石垣島も人気のポイントです。

安さ、快適さは沖縄本島に少し及びませんが、石垣島のキレイな海は沖縄本島では絶対に見ることができません!

石垣島で最高の卒業旅行を計画しましょう。


【最大100枚!】無料写真撮影について【石垣島の思い出つくりは丸投げ!】

2022/11/22

ツアー参加の方にお写真をプレゼントしています。

無料サービスですが、無料では絶対にありえないサービスを行っています!

海の写真、幻の島の写真、ウミガメとのツーショットなどリクエストも大歓迎。

この記事では

  • どんな写真を撮影しているのか?
  • どこまでスタッフがやってくれるのか?
  • 写真データの受け取り方法

などを紹介していきます。

\ ツアー内容が知りたい方はこちら /

どんな写真を撮影しているのか?

沢山のシチュエーションで撮影を行っています。

あなたが撮って欲しい写真はこの中にありますか?

是非スタッフにリクエストしてみて下さい!

ダイビング中の写真

石垣島で体験ダイビング
石垣島で体験ダイビング

\ ダイビングの人気No1コースはこちら /

シュノーケリング中の写真

石垣島シュノーケリングクマノミも見れます
石垣島でシュノーケリング!子供も参加できます

幻の島での写真

幻の島で記念撮影
幻の島で記念撮影

ウミガメとの写真

石垣島でウミガメとシュノーケリング
石垣島でウミガメと体験ダイビング

家族の思い出の写真

家族で幻の島へ上陸
子供と一緒に家族で体験ダイビング

友達同士で思い出の写真

友達と一緒に幻の島へ上陸
友達同士で幻の島へ上陸

インスタ映えな写真

石垣島でインスタ映え
石垣島でインスタ映え
石垣島でチルタイム
石垣島でインスタ映えな写真を撮影

どこまでスタッフがやってくれるのか?

スタッフは基本なんでもやってくれます!

撮影についてスタッフが協力する内容をご紹介します。

撮影以外のことはこちらからご確認下さい。

\ インストラクターにお願いがある人はチェック! /

ツアー中の姿をショップカメラで撮影

基本的にツアー中の写真はスタッフが全て撮影しています。

ショップで用意しているカメラは、

  • OLYMPUS TG-6
  • GoPro10
  • GoPro11
  • Insta360

など

最新機種、水中を撮影するのに適した機種で撮影を行っています。

動画の撮影

ご希望の方には動画の撮影も可能です。

ツアー時に担当スタッフへ「こんな動画を撮って欲しい」などリクエストをしてみて下さい!

過去の動画はYouTubeに載せていますので、ぜひご覧ください。

\ 過去の動画はYou Tubeで見れます! /

お客様カメラでの撮影

幻の島で撮影会

カメラの持ち込みも大歓迎です。

またお持ちのスマホでの撮影もお手伝いさせていただきます。

  • すぐにinstaでシェアしたい。
  • LINEで友達に自慢したい。

などすぐに送りたい時もありますよね。

スマホでの撮影も協力しておりますので、担当スタッフにお申し付け下さい。

持ち込み物での撮影

石垣島のダイビング中にハロウィン
ハロウィンでバニーガール?に!
サンタさんとスリーショット!

ハロウィンやクリスマス、お正月などの写真を撮る方もいらっしゃいます。

コスプレ風な写真、アイテムを使った面白い写真なども撮影協力しています。

アイテムの持ち込みは大歓迎ですが、大型の物は他のお客様の御迷惑になりますのでご遠慮ください。

写真データの受け取り方法について

基本的にはGooglephotoへデータをアップして共有しております。

ツアー終了後に共有用URLをスタッフがお送りいたします。

当日の撮影状況などにより変更になりますが、基本的な流れは以下のようになっております。

STEP
ツアー終了

終了時に共有方法の説明をします。

忘れてしまった、聞いていなかった。という方はこちらのラインからご連絡下さい。

STEP
ツアー終了から48時間以内にスタッフから連絡

Googleフォトの共有URLをお送りします。

当日撮影した全ての写真、動画を見ることができます。

STEP
お連れの方にURLを共有

URLをコピペしてお連れの方へ共有をお願いします。

他の方も画像を見ることができます。

STEP
口コミのご協力をお願いします

お気に入りの写真があればSNSや口コミの投稿をお願いします!

写真撮影のよくある質問

ツアー中の写真は全て無料でもらえますか?

はい。全ての写真、動画を無料でプレゼントしております。

撮影無料とはレンタルカメラを無料で貸してもらえるってことですか?

レンタルカメラはお客様自身で撮影するカメラを貸し出すことです。

1台3000円で行っています。

無料サービスの撮影はスタッフが撮影をするという内容になります。

何枚くらい写真を撮ってもらえますか?

当日の状況により変化しますが、最低でも10枚程度は撮影するようにしております。

多い日は100枚以上になるときも!

沢山写真が欲しい方には撮影も沢山行っておりますので、担当スタッフへリクエストしてみてください!

もらえる条件はありますか?

画像はSNSやブログなどホームページで使用させていただく場合があります。

ご了承頂ける方へのサービスとなっています。

写真撮影して欲しくないです

写真が苦手。ネットで上げて欲しくない。という方は予約時にお申し付け下さい。


ダイビングの仕事は未経験でもできる?石垣島へ移住と求人について

2022/11/21

石垣島へ移住したい!ダイビングやシュノーケリングの仕事をしてみたい!

毎年沢山の人が石垣島へ移住してきます。

石垣島へ移住した側の目線からリアルな生活と海の仕事を包み隠さずお届けします!

  • 石垣島で海を感じる生活がしたい
  • 大好きなダイビングを趣味でなく仕事にしたい
  • ダイビング、シュノーケリングの仕事に興味がある

という方はぜひ最後まで読んで下さい。

石垣島の生活や、ショップの大変さを知ることができます。

ダイビング、シュノーケリングの仕事はどんな人が働いているの?

ダイビングやシュノーケリングの海の仕事ではどんな人が働いているイメージが多いでしょうか?

まずはこの海の業界にどんな人が多いのかご紹介します。

ダイビング、シュノーケリングの業界はこんな人が多い

石垣島 ダイビング
ダイビングの様子

現地のツアーに参加すると、ほとんどが色黒の兄ちゃん、ギャルのスタッフばかりだったというイメージが強いのではないでしょうか?

そんな見た目とは裏腹に元サラリーマンやOL、元看護師、高卒すぐ、なんてスタッフも結構いたりします。

経歴は本当に様々でスポーツ系の専門学校出身、趣味のダイビングからこの業界へ来る人。

全くの未経験から働き始める人も沢山います。

男女比、年齢は?

男女比

力仕事が多いこの海の仕事ですが、実は女性も多く活躍しています。

感覚的には4割くらいは女性スタッフが占めているのではないでしょうか。

やはり体力のいる仕事になるので、スタッフの年齢は20~30代が多いです。

特に若い子はリゾートバイトなど、短期で石垣島で働いてシーズンが終わると島を出るというスタイルも最近では多いです。

ですが独立したり、オーナーとして経営している方は20~60代と幅広く、元気なうちは生涯現役!という方もたくさんいます。

求人内容、雇用形態は?

ダイビング、シュノーケリングの仕事では正社員、シーズンスタッフ(プロの資格を持った短期アルバイト)、リゾートバイトスタッフ(未経験のアルバイト、雑用がメイン)で雇用しているところが多いです。

正社員はプロの資格がないと働くことができませんが、プロの資格を取るまで働きながら学べるワーキングスタディ制度というものもあります。

最近ではワーキングスタディ制度の需要が高まっており、プロになるまでの費用をショップ側が負担してくれるところも少数ですが存在します。

ダイブマスター、インストラクタープロ資格なし
給与 15万円~(経験、資格による)
福利厚生 保険代、機材代などのサポートあり
求人件数 多い
給与 13万円~(経験、資格による)
福利厚生 プロ資格の取得サポート(100万円相当)
求人件数 少ない
ダイビングショップのワーキングスタディ制度とは?

未経験の人にシュノーケリングガイドやダイブマスターなどのプロ資格取得をサポートする制度。

働きながら資格の取得ができるので、未経験の人に人気があります。

資格取得のサポートはもちろんですが、プロとして働く上で必要な経験も一緒に取得する事ができます。

資格取得に必要な費用はショップ負担と一部個人負担のショップがあります。

石垣島のダイビング、シュノーケリングの仕事とは?

海の仕事はメインとしてガイド、いわゆる接客業という分類になりますが、他にはどんなことをしているのかをご紹介します。

石垣島という場所ならではの業務もありますのでぜひご覧ください。

ガイド

石垣島ダイビング 体験ダイビング
海の中をガイドする仕事がメイン

海のガイドでは主にファンダイビング、体験ダイビング、シュノーケリングという3つに分けられます。

世界的に有名な団体PADIをベースに資格を交えて紹介します。

ファンダイビング

Cカード所持者(ダイビングライセンスを持っている人)を案内するのがファンダイビングガイド。

石垣島の海の魅力を最大限に伝えるためには生き物、ポイントマップ、ゲストのスキルに合わせたコース選びなどのスキルが求められます。

ガイド業務を行うには代引マスター以上の資格が必要です。

体験ダイビング

ライセンスを持っていない方を案内するのが体験ダイビングガイド。

初めての感動をお客様とシェアできるのがとても魅力的!

常にゲスト様の様子を伺い、変化を察知するスキルが求められます。

ガイドするにはダイブマスターリーダー以上の資格が必要です。

シュノーケリング

石垣島ではシュノーケリングコースを設けているショップが非常に多く、特に小さなお子様連れのファミリーやスキンダイビングをするゲスト様を案内するのがシュノーケリングガイド。

体験ダイビングとセットになっているツアーを開催しているショップでは、シュノーケリングを案内する機会も多い。

ガイドするにはシュノーケリングガイド以上の資格が必要です。

送迎

港までホテルやレンタカーの集合場所までゲスト様を送迎します。

軽自動車などの小さい車で送迎することはほぼありません。

ハイエース、ノア、セレナなどの大きい車の運転が多くなるので、運転が苦手な人は移住前にしっかり練習をしておきましょう!

電車がない石垣島では車移動がメインの車社会でもあります。

器材メンテナンス

石垣島 器材
ゲスト様が使う器材のメンテナンスは重要

主にレンタルで貸し出しする器材のメンテナンスはスタッフが行います。

マウスピースなど毎日チェックするものから年に1度の重器材のオーバーホールなどやることは多岐にわたります。

安全に直結する業務のため知識の更新や管理する能力が求められます。

船に関する業務

石垣島 船 シルエット

石垣島ではツアーのメインはボートでの開催のため、自分たちが乗る船についての知識も働く上では深めていく必要があります。

船を停泊させるアンカーリングやロープワークなどダイビングをする技術以外のことも練習し、業務として携わることがほとんどです。

ダイビングショップの仕事をするにあたり必要な資格

シュノーケリングガイド

最短2日で取得可能なシュノーケリング専用のプロ資格です。

ダイビング指導団体PADIが発行する資格です。

シュノーケリングのガイドをしたい。将来的にはダイブマスターを目指しているけど、まずは取りやすいのから。

という方にオススメです。

比較的簡単に取得することができる資格なので、シュノーケリング経験があれば問題なく取得ができます。

ダイブマスター以上の資格

海の仕事をする上でプロと呼ばれるのはダイブマスター以上の資格です。

ダイブマスターを持っているとダイビングやシュノーケリングといったゲスト様をガイドすることができるようになります。

石垣島のショップでは働きながら短期間(3ヶ月ほど)で取得できるところも多いです。

ダイブマスターはどこでも取得することができますが、石垣島で現場に出ながらの方が確実に早くスキルは身に付きます。

また、その上のインストラクターを取得するとライセンス講習を開催することもでき、新たなダイバーを自分の手で育てられるなど更に幅が広がります。

潜水士

日本国内ではダイビングなどの潜水業務を行うにあたり、潜水士という国家資格が必要になります。

国家資格と聞くと難しそうに感じるかもしれませんが、実技試験はなく筆記試験のみで1日で取得することが可能です。

石垣島では潜水士試験の開催が少なく受けられる機会が限られるため、移住する前に取得するのがおすすめです。

ダイビングをする際に必要な資格なので、シュノーケリングガイドの場合は不要です。

普通自動車免許

上記でも紹介したように送迎業務で必須になります。

送迎車は大型ワゴン車が多いですが石垣島の道路は一車線の道路しかなくスピードもゆっくりのため、運転が苦手な方でも安全運転さえ心掛ければ問題ないことがほとんどです。

ダイビングショップの仕事って辛いことが多い?

石垣島の海で働く上で楽しいこと、やりがいはもちろんたくさんあります!が、正直に辛いこともあります。

それでも海の仕事が好きな人、続く人、やってみてわかったことなどぶっちゃけたお話をお伝えします。

海の仕事、正直に辛いこと

悩む

おそらく石垣島で働くスタッフに聞いて回って、回答としてあがるのは・・・

  • 体力的にしんどい
  • 給料が良くない
  • 危険と隣り合わせ

この3つなのではないのかな~?と思います。

正直にこれは絶対そうだろうと腹を括っていましたし、働いていて感じることももちろんあります。

体力的にきつい

水の中は常に体力を使いますし、それ以上にゲスト様の安全に目を光らせていないといけないため想像以上に体力を消耗します。

また夏場の繁忙期シーズンは常にゲスト様でいっぱいのため、なかなか休みも取れません。

それでもやっぱり海が好き!体を動かすことが苦じゃない!という方は向いているのではないかな、と思います。

給料がよくない

思考回路として「大好きなダイビングをしてお給料を貰えるならよくない?」とわたしは移住してきました。笑

プロになると15万前後からスタートという求人を多く見かけますが、だいたい相場はそのくらいだと思います。

実際に一人暮らしをして車を持っているスタッフも多くいるので、やりたいことを仕事にしている人にとっては贅沢な暮らしとまではいかなくても最低限充実した生活は送れることは確かです。

危険と隣合わせ

ゲスト様の安全管理はもちろん、自分自身に身の危険が降り注ぐこともこの仕事ではあります。

特に停泊作業のアンカーリングやロープワークなどダイビング以外の業務でも気を張っていないといけない場面は多くあります。

自然を相手にするというのは予期せぬ危険が起こるということですが、それが飽きない探求心に繋がるのだなと感じます。

どんな人に向いているのか?

正直、上記のような仕事内容の理由ですぐに辞めてしまう人というのは多くいます・・・。

ですが、長く続いている人、この仕事に自分のやりがいを見出した人が言うのは「もう海の仕事しかできない」というのはよく聞きます。

それだけやりがいや面白さ、達成感を感じられるというのは間違いないのです。

この仕事が長く続く人は・・・

  • 海が好き!
  • 接客や人と関わる仕事が好き!
  • 色んな生物や自然を見るのが好き!

と、仕事で好きなことをできる喜びを感じられる人ではないでしょうか。

海が好きという思いが少しでもあるのならこの世界に飛び込んでみるのは大いにアリだと思います!

実際に働いてみて海でもっと好きなことが見つかるはずです。

ダイビング、シュノーケリングの仕事のやりがい

石垣島 サンゴ 石西礁湖
石垣島には素晴らしいポテンシャルの海が広がっています。

この仕事のメインでもあるガイドは自然相手のため一筋縄ではいかないところこそやりがいだなと感じます。

石垣島の海で生物との出会い、絶景の感動をシェアできる瞬間はたまらないなといつも思います。

そのためには海や生物の知識のアップデート、安全管理、1人1人のゲスト様のケア・・・やらないといけないことはたくさんあります。

それでもゲスト様の笑顔を見たとき、好きな生物に出会えたとき、最高の天気に恵まれたとき・・・色んなところでこの仕事をしていて良かったと思える場面は数えきれないほどあります。

実際にダイビング、シュノーケリングの仕事はおすすめできない?

石垣島 シュノーケリング 子供
石垣島で最高の思い出を!

都内でOL経験もあるわたしから言えることは、ちょっとでも興味があればぜひ海の仕事にチャレンジしてみて欲しい!ということです。

石垣島に移住してきた1年目、初めての離島生活で右も左もわからず知らない土地で働くのは正直辛いと思う場面もありました・・・。

ですが移住して3年目の今は石垣島の豊かな海や山、美味しいグルメ、暖かい地域の人柄が大好きで旅行に来た方には石垣島を全力で楽しんで帰ってもらいたい!という思いが強くなりました。

船の上でおすすめの観光スポットや美味しいグルメ、現地の人しか知らない小ネタをゲスト様と話す時間がなにより楽しいです♪

石垣島の豊かな海をガイドできて、ゲスト様と楽しいお話ができるこの仕事に就いて心から良かったと思っています。

ぜひ少しでも興味があれば石垣島の海の世界へ飛び込んでみてください。

石垣島への移住について

いざ海の仕事をしよう!と思っても離島という場所への移住への決断・・・。どんな生活?不便なことは?など衣食住の疑問や不安にお答えしていきます。

居住地

石垣島 市街地
石垣島の住宅地

石垣島での一人暮らし(ワンルーム~1DK)の家賃ですが、ピンキリでだいたい3~5万円代が相場です。

浴槽に浸かる文化があまりない石垣島ではシャワーのみの家も多いのが特徴です。

また、初期費用にあまりお金をかけられない・・・という方でもルームシェアやゲストハウスを活用すれば~3万円代で収めることも可能です。

石垣島では長期滞在を想定したそのような貸家もたくさんあります。

ショップによっては寮を完備しているところもあるため、そういったショップを探すのも手です。

商業施設・飲食店

石垣島 スーパー
商業施設は充実している

意外と都会と言われる石垣島、なんと24時間営業のマックスバリューやドン・キホーテ、薬局、しまむら、エディオンなど生活に必要なものは結構簡単に揃ってしまいます。

布団やテレビ、洗濯機や冷蔵庫などもすべて石垣島で揃うので意外と移住の難易度は低めなのかなと思います。

飲食店は繁華街の方では観光業が盛んなのでおいしい居酒屋さんはもちろん、住宅地エリアの方ではマクドナルドや大戸屋、ココ壱番屋なんかもあります。

移動手段

基本的には車移動が便利な石垣島ですが、そんな初めから買う余裕はない・・・という方でも自転車、徒歩でも十分に生活できます。

石垣島は南側に港や市街地が集まっているので、徒歩圏内で生活できてしまいます。

ショップの事務所や港から近いと便利ですので、働き先が決まったら住む場所を相談するのもおすすめです。

台風について

ゲスト様からよく心配されるのが台風被害ですが、石垣島は毎年のように台風が上陸するため島民は台風対策に慣れています。

そのため台風被害はほとんど最小限で抑えることができるため、そこまで心配する必要はないでしょう。

台風によって物資が1週間ほど届かなくなるため、買いだめやお水の汲み置きの必要が出てくることも。

そんなとき近隣の方にわからないことを聞けば優しく教えてくれるのが石垣島の人の温かさです。

石垣島でダイビング・シュノーケリングの仕事と生活 Q&A

実際にゲスト様からも聞かれたことのあるリアルな仕事事情と島での生活の疑問にお答えします。

ダイビング・シュノーケリングを仕事にするのって相当な覚悟がいりますか?

わたしの場合覚悟というより後先なにも考えていなかった!という方がしっくりきます。笑

毎日人混みに揉まれ、電車に乗り、化粧はヨレヨレで帰ってくる・・・そんなOL生活で人生終わるのはなんだかもったいない、自分の好きなことを仕事にしてみようとこの仕事に応募しました。

そんな気持ちが少しでもあればぜひ石垣島に来て欲しいです!絶対後悔はしないと思います。

ダイビング・シュノーケリングの仕事で一番必要なスキルは?

海という特殊な環境ゆえ常に危険と隣り合わせのこの仕事。いかに小さな変化や異変に気付けるかというスキルはとても大事だと思います。

毎日綺麗な海でダイビングやシュノーケリングができて最高!というわけにはいかず、そこでは常に気を張って安全にツアーを開催できるよう1秒も気を抜ける時間はないです。

女性から「やってみたいけど力仕事ができるか心配です。」

ダイビングでは10kg以上のタンクを運び、寒い時期は20Lのお湯を運び、水に濡れたウェットスーツや器材は激重・・・と結構力のいる仕事が多いです。

ですが大丈夫!やっていくうちに必要な筋肉は付いていきます!そしてもれなく引き締まったムキムキのスレンダーボディになれちゃいます。笑

わたしも最初は1本のタンクに振り回されていましたが、今ではしっかり運べるようになりました。

島での暮らしで不便を感じることはないの?

石垣島は南側に生活拠点が集まっているので、かなり便利だとわたしは感じます。

島にないものはネットで注文しますが、配送料が割高、届くまでに船便だと10日かかるといったところは少しネックですがそのうち慣れちゃいます。笑

逆に物が多すぎない石垣島だからこそシンプルな暮らしで最高です。

まとめ

石垣島でダイビングやシュノーケリングを仕事にすることについてイメージが湧きましたでしょうか?

全くの未経験者でもプロを目指せるこの海の業界、少しでもチャレンジしてみたいという気持ちがあればぜひ応募してみてください。

海で働くだけでなく、石垣島の豊かな自然、美味しいグルメ、温かい人々の生活も待っています。


石垣島の海をグループで楽しむ【家族旅行、団体旅行、学生旅行】

2022/11/18

石垣島には沢山の人がきます。

特に多いのはグループで石垣島旅行をする人たちです。

グループで楽しむために、旅行をする前に決めた方がいいこと、知らないと石垣島で大変な思いをすることなどを紹介していきます。

グループ旅行とは?


石垣島を満喫するには?おすすめの楽しみ方や過ごし方を紹介!

2022/11/18

石垣島は端から端まで車で約3時間の小さな島です。
そんな小さな石垣島には、他にはない魅力がぎっしり詰まっています。

この記事では、魅力がぎっしり詰まった石垣島を最大限満喫するための楽しみ方や過ごし方について詳しく解説していきます。

・石垣島ってどんな所?魅力は?
冒頭でも解説したように、石垣島は端から端まで車で3時間の小さな島です。
沖縄本島よりも暖かく、冬でも十分満喫できます。
そんな石垣島には、エメラルドグリーンの海が広がっていて、美しいサンゴや様々な色、形の熱帯魚と出会えます。
遠浅のビーチも多く、子ども連れでも十分楽しめますので、興味がある方は是非一度足を運んでみてください。

石垣島の楽しみ方1:ビーチに行く
石垣島観光で欠かせないのが、ビーチ巡りです。
石垣島にはたくさんの美しいビーチがあり、それぞれで特徴が大きく異なりますので、是非たくさんのビーチに足を運んでみてください。

以下、石垣島のおすすめビーチをいくつか紹介していきます。

・・川平湾
川平湾は石垣島を代表する有名な観光スポットです。
海がとにかく綺麗で、砂浜とのグラデーションも楽しめますので、美しい景色を見たいと考えている方に最適です。

川平湾では、
・グラスボート
・シュノーケリング
・SUP
なども楽しめて、遊び疲れたら周辺の飲食店やお土産ショップに立ち寄ることもできますので、1日中いても飽きません。

・・底地ビーチ
底地ビーチは、川平湾から車で10分ほどの場所にある海水浴場です。
このビーチは遠浅となっていますので、小さな子どもと一緒でも安心して楽しめます。

底地ビーチは、綺麗な夕陽や星空が見られるスポットとしても人気を集めていますので、石垣島でのんびり自然を楽しみたいと考えている方は、是非足を運んでみてください。

・・フサキビーチ
フサキリゾートビレッジに隣接しているフサキビーチ。
マリンアクティビティも充実していますので、
「ガッツリ遊びたい」
と考えている方にもおすすめです。

また、パラソルをはじめとするグッズのレンタルも行っていますので、手ぶらでも十分楽しめます。

フサキビーチは、美しい夕陽を見られることでも有名で、夕方になると桟橋が太陽に照らされますので、フォトジェニックな写真を撮影したいと考えている方にも最適と言えます。

・・白保海岸
白保海岸は、空港から車で5分ほどの場所にあるビーチで、約10キロに渡ってビーチが続いています。
超巨大なサンゴ礁もあり、そこには70種類以上のサンゴと、豊富な熱帯魚が生息しています。
シュノーケリングやダイビングなどのツアーも開催されていますので、サンゴや熱帯魚と一緒に泳ぎたいと考えている方は、是非ツアーに参加してみてください。

石垣島の楽しみ方2:アクティビティツアーに参加する
石垣島の美しい海を満喫したいと考えている方は、アクティビティツアーへの参加がおすすめです。
以下、おすすめのツアーをいくつか紹介していきます。

・・ダイビング
石垣島の海を満喫したいと考えている方は、是非体験ダイビングに参加してみてください。
体験ダイビングでは、インストラクターと一緒に潜り、サンゴや熱帯魚を観察しますので、ダイビングに挑戦したことがない方でも安心です。

船でエントリーポイントまで向かいますので、ビーチ周辺では見られない美しい光景を目に焼き付けることができますよ。

・・シュノーケリング
のんびりとサンゴや熱帯魚を観察したいと考えている方には、シュノーケリングツアーがおすすめです。
シュノーケリングは、酸素ボンベを背負わず、マスクやシュノーケリング、フィンなどを装着して行います。

泳ぎが苦手な方はライフジャケットを着用することもできますので、体力を消耗することなくゆっくり楽しめます。

石垣島ではシュノーケリング中にウミガメと遭遇することも珍しくありませんので、
「ウミガメと泳ぎたい」
という方は、是非シュノーケリングツアーに参加してみてください。

・・体験フィッシング
体験フィッシングも、石垣島の人気アクティビティです。
石垣島には様々な種類の魚がいますので、他の場所では釣れない珍しい魚と出会える可能性もあります。

石垣島のダイビングショップ「あつまる」では、釣りをやったことがない初心者でも安心して楽しめる体験フィッシングツアーを開催しています。
船長歴10年のベテラン船長が丁寧にレクチャーしますので、魚に触れない方や道具の使い方がわからない方でも安心です。

「あつまる」では、先ほど紹介したシュノーケリングツアーやダイビングツアーも常時開催していますので、興味がある方はお気軽にご連絡ください。

石垣島の楽しみ方3:定番観光スポットを巡る
石垣島には、ビーチ以外にもたくさんの有名観光スポットがあります。
以下、石垣島の代表的な観光スポットをいくつか紹介していきます。

・・玉取崎展望台
石垣島の東部に位置している玉取崎展望台は、海が綺麗に見られるスポットとして人気を集めています。
展望台までの道が遊歩道として整備されていますので、天気が良い日はお散歩がてらに散策してみてください。

・・御神崎
御神崎は、石垣島の最西端にある岬で、言わずと知れた人気観光スポットとなっています。
天気が良ければ西表島も見られますので、絶景スポットを探している方に最適です。

また、夕日がきれい見られるスポットとしても人気ですので、のんびり過ごしたい時は是非足を運んでみてください。

・・吹通川
吹通川は、国の天然記念物にも指定されたヒルギ(マングローブ)の群生が特徴的な川です。
カヌーやカヤックなども体験できますので、アドベンチャー気分を味わいたいと考えている方に最適と言えます。

吹通川周辺では、綺麗な星空を観察することもできますので、満天の星空を見ながらのんびりしたいと考えている方は是非足を運んでみてください。

・・石垣島馬広場
石垣島で刺激的な体験をしたいと考えている方には、石垣島馬広場がおすすめです。
ここには、ヨナグニウマという在来和種馬をはじめとする様々な馬がいて、気軽に乗馬体験ができます。
インストラクターが丁寧にレクチャーしてくれますので、乗馬経験がない方でも安心です。

番外編:その他の楽しみ方
では最後に、石垣島旅行での少しマニアックな楽しみ方をいくつか紹介していきます。

・・ドライブ
冒頭でも解説したように、石垣島は端から端まで車で3時間です。
時間的な余裕がある場合は、島の端から端までドライブしてみるのがおすすめです。

日中のドライブももちろん楽しいのですが、
「楽しすぎて寝られない」
という場合は、夜のドライブに出かけてみてください。

日中とは違った雰囲気が楽しめますので、石垣島の思い出がより濃くなるでしょう。

・・星空観賞
石垣島では、満天の星空を楽しめます。
夜空に広がる美しい星たちは、日ごろのストレスや疲れを吹き飛ばしてくれます。
星空ツアーなども開催されていますので、興味がある方は是非参加してみてください。

・・カフェ巡り
石垣島には、ユニークなカフェがたくさんあります。
カフェによって提供しているメニューも違いますし、外観や内装も全く異なりますので、インスタ映えを狙っている方や、オシャレさを求めている方は、是非カフェ巡りを楽しんでみてください。

・まとめ
石垣島は非常に小さな島なのですが、その小さな島には魅力がぎっしりと詰まっています。
観光スポットを巡ることもできますし、ビーチでのんびりしたり、アクティビティツアーに参加したりということも可能です。

楽しみ方や過ごし方のバリエーションが豊富なため、事前にしっかりと計画を立てておかないと時間を無駄にしてしまう可能性が高くなります。
石垣島旅行を間近に控えている方は、今回紹介したことを参考にしながら、じっくりとプランを練っていきましょう。

この記事を見ている方の中に、
「石垣島の海を満喫したい!」
そう考えている方がいるのであれば、是非「あつまる」が開催しているシュノーケリングツアーやダイビングツアー、体験フィッシングにご参加ください。


幻の島とは?特徴や石垣島からの行き方、魅力を徹底解説!

2022/11/18

石垣島旅行を検討している方の中には、

「石垣島で一番キレイな景色を見たい!」

と考えている方もいるでしょう。

このような方は、浜島(通称:幻の島)に是非足を運んでみてください。
とはいえ、

幻の島に関する疑問
  • 「幻の島って何?」
  • 「幻の島ってどこにあるの?」
  • 「幻の島ではなにができるの?」



という疑問を持っている方も多くいるはずです。

そこでこの記事では、浜島の特徴や行き方、魅力について詳しく解説していきます。

幻の島の基本情報


では早速、石垣島にある幻の島「浜島」の基本情報について、詳しく見ていきましょう。

幻の島とは?


幻の島とは、石垣島から船で30分の場所にある離島のことです。

幻の島は干潮時には竹富島や他の離島から消えた様に見えるので「幻の島」と呼ばれています。

幻の島は、潮の満ち引きによって形が変化し、最大で300メートルほどの大きさになります。

島全体が砂浜となっていて、景色を遮るものがありませんので、エメラルドグリーンの海と砂浜のグラデーションを楽しめます。

後ほど詳しく解説しますが、幻の島周辺には数多くの熱帯魚やサンゴが生息しています。

周辺エリアはシュノーケリングやダイビングスポットとしても人気です。

SNSやメディアでも多数取り上げられた場所なので、撮影スポットとしても人気を集めています。

幻の島への行き方


幻の島は離島ですので、車や徒歩で行くことはできません。

基本的には、石垣島から出ている船で向かう形になるのですが、定期便が出ていませんので個人で行くことも不可能です。

幻の島に行く際は、マリンショップやダイビングショップなどが開催しているツアーに参加する必要があります。

事前にチェックしておきましょう。

持っていくべき物


幻の島は石垣島から船で30分と、かなりアクセスが良い離島ですが、一度上陸してしまうと簡単に戻ってくることができません。

そのため、持ち物をしっかりと揃え、準備万端の状態で向かうことをおすすめします。

幻の島に行く際は、
・水着
・サングラス
・バスタオル
・ラッシュガード
・日焼け止め
・飲み物
が最低でも必要となります。

幻の島は完全なる無人島です。

お店などがなく、必要なものは自分たちで持っていくスタイルとなりますので、各自必要なものを用意して出発しましょう。

幻の島が綺麗に見えるタイミングは?


では次に、幻の島がより綺麗に見えるタイミングをいくつか紹介していきます。

天気が良い時


幻の島の魅力は太陽の力によって引き出されます。

多少雲があっても、太陽さえあれば島全体を綺麗に見渡すことができますので、晴れている日を狙っていくのがおすすめです。

とはいえ、石垣島を含む沖縄全域は天気の移り変わりが激しく、晴れていたと思ったら急に土砂降りになったというケースも珍しくありません。

週間天気予報はほぼあてにならないと言っても過言ではありませんので、慎重に天候を観察することが大切です。

こう聞いて、不安に感じてしまう方もいると思います。

逆に考えれば雨予報でも太陽が出る可能性があるということですので、雨予報が出ていたとしても最後まで希望を捨てないようにしましょう。

人が少ない時


幻の島を綺麗に見渡したいと考えている方や、浜島でのんびり過ごしたいと考えている方は、人が少ない時を狙って上陸するのがおすすめです。

幻の島は、石垣島が誇る人気の観光スポットとなっていますので、トップシーズンは連日観光客で賑わいます。

ただ、人が少ない時間帯も存在します。

日によっては貸し切りで無人島感を最大限味わうことも可能です。

潮位が100センチ前後の時


潮位が100センチ前後の時も、浜島に上陸するベストタイミングと言えます。
先ほども解説したように、浜島は干潮時しか姿を見せず、潮が満ちていると島全体が小さくなったり、2つに割れたりしてしまいます。

潮位が100センチ前後の時は島全体が綺麗に浮き出てきますので、写真撮影にも最適です。
こう聞いて、
「潮位なんてどうやって調べるの?」
という疑問を持つ方もいると思いますが、ネットで簡単に調べられます。

サイトによっては、
・午前中→満潮
・午後→干潮
というような表記がされている場合もあり、潮位が固定になっていると勘違いをしてしまう方もいるのですが、潮位というのは一定ではなく少しずつ変化していますので、こまめにチェックするようにしましょう。

潮位の状態がよくわからないという場合は、マリンショップやダイビングショップに直接連絡して聞いてみることをおすすめします。

人が少なくて、キレイな時間帯を狙って上陸するには

1日コースでの参加がおすすめです。

1日コースはできる限り人が少なくて、キレイな時間帯を狙って上陸しています。

半日コースは時間が限られているので難しいですが、少しでもキレイな幻の島が見たい人は1日コースに参加して下さい!

幻の島の魅力や楽しみ方とは?


では次に、幻の島の魅力や楽しみ方について詳しく解説していきます。

日本最大のサンゴ礁「石西礁湖」の真ん中に位置する幻の島はシュノーケリングやダイビングでも人気のエリアです!

もちろんそれ以外にも楽しみ方があります。

シュノーケリング


幻の島周辺は、様々な熱帯魚やサンゴが生息していることから、シュノーケリングの聖地とも言われています。

海の透明度もかなり高く、サンゴや熱帯魚をはっきり捉えることができますので、最高の思い出になること間違いなしでしょう。

この海域は遠浅の海となっていますので、泳ぎが苦手な方や子どもでも安心して楽しめます。

ダイビング


シュノーケリング同様、幻の島はダイビングの聖地としても知られていて、多くのダイバーから人気を集めています。

先ほども解説したように、海の透明度がかなり高いため、綺麗な海を求めているダイバーにもおすすめです。

幻の島でダイビングを行う場合、基本的には各ショップが行っているダイビングツアーに参加することになりますので、事前に確認しておきましょう。

のんびり過ごす


幻の島はマリンレジャーを楽しむのに最適な島ですが、のんびりしているだけでも十分楽しめます。
「あたり一面が海」
という状況は、他では味わえないものですので、是非幻の島の魅力を存分に味わってみてください。

様々な写真を撮る


冒頭でも解説したように、幻の島は写真スポットとしても人気です。
CMなどの撮影にも使われることがあり、美しい写真を撮りたいと考えている方に最適と言えます。

幻の島で写真を撮れば、インスタ映えすること間違いなしですので、興味がある方は是非一度浜島に足を運んでみてください。

ビーチコーミング


ビーチコーミングというのは、浜辺周辺の漂着物を観察したり、採取したりすることを指します。
幻の島はサンゴが多く生息しているエリアですので、浜辺には様々なサンゴのかけらが流れ着きます。

ビーチコーミングであれば、小さな子どもでも安心して楽しめますので、旅の思い出集めの一環として挑戦してみてください。

幻の島を最大限に楽しむためのコツ


幻の島を最大限に楽しむためには、目的に合ったツアーを慎重に探すことが大切です。
先ほども解説したように、幻の島への定期便は出ておらず、基本的にはマリンショップやダイビングショップが開催しているツアーに参加して上陸する必要があります。

ただ、それぞれのショップが異なるツアーを開催していますので、自分のやりたいこととマッチしているツアーを探しましょう。

石垣島のダイビングショップ「あつまる」では、
・幻の島上陸+サンゴ礁とウミガメWシュノーケリングツアー
・幻の島上陸+体験ダイビング+ウミガメシュノーケリング
など、様々なツアーを開催していますので、興味がある方はお気軽にご連絡ください。

まとめ


幻の島と呼ばれている浜島は、石垣島が誇る大人気の観光スポットです。
多くのサンゴや熱帯魚が生息しているエリアとなっていますので、シュノーケリングやダイビングにも最適です。

また、陸でのんびりしたり、写真撮影をしたり、ビーチコーミングをしたりして楽しむこともできますので、年齢や性別問わずおすすめの島と言えます。

ただ、幻の島への定期船は出ておらず、基本的に個人で行くことはできません。
幻の島に行ってみたいとお考えの方は、是非「あつまる」のツアーにご参加ください。

幻の島のよくある質問

幻の島までは石垣島何分でつきますか?

出港から約20分程度で幻の島へ到着します。

幻の島に行けない日もありますか?

自然の中で遊ぶので安全第一でやっています。

海況が悪い日は行くことができない日もあります。

その場合は別ポイントへ案内や料金の返金など、その日取れる最善の案を提案しております。

幻の島へは何を持っていけばいいですか?

水着、タオル、サンダル、日焼け止めは必須です。

船酔いが心配な人は酔い止めも飲んでください。

撮影時にお気に入りのTシャツやアイテムを持ってくる方も沢山いらっしゃいます。

雨が降っている場合幻の島はキレイに見えますか?

残念ながら厚い雲に覆われていたり、雨が降っている日はキレイに見えません。


石垣島でのダイビング徹底解説!

2022/11/18

旅行先でダイビングをするのであれば事前にいろいろ調べて、最大限に楽しみたいですよね。

そこで今回は石垣島でのダイビングについて、持ち物や石垣島で会えるウミガメ、石垣島のダイビングの魅力について徹底解説いたします。

石垣島でのダイビングで必要な持ち物


旅行先でのダイビングを心置きなく楽しめるように、石垣島でダイビングをするときに必要な持ち物をご紹介します。

絶対に必要なもの


水着
バスタオル
着替え
Cカード(ライセンス)・ログブロック

これらは最低限必要なものです。

水着は着ていけば着替える手間が省けていいでしょう。

ダイビング当日の服装はそこまで気にしなくていいですが、着替えることを考慮して、脱ぎ着しやすい服がおすすめです。
また、ライセンスを持っている方は忘れずに持っていきましょう。

初心者向けの体験ダイビング時は必要ありませんが、それ以外のダイビングコースではライセンスがないと潜れない場合もあるため注意が必要です。

あったら便利なもの


シュノーケル、マスクといった自身のダイビング器材
日焼け止め
サングラス
ラッシュガード
麦わら帽子のようなつばが広い帽子
防水カメラ
防水バック
コンタクトレンズの替え
シャンプー・リンス
化粧品
防寒グッズ

これらは絶対になくてはならないかというと、そうではありませんがあった方が、ダイビングやその後の観光が楽しくなるはずです。

また、ご自身のダイビング器材でダイビングを楽しみたい方は忘れずに持って行きましょう。

日焼け止め・サングラス・帽子・ラッシュガードは、日焼け対策で必要です。

海の上は日よけがあまりないため、日焼けをやすいためです。特に沖縄・石垣島は日差しが強いです。

ダイビングは海に入るので、日焼け止めはウォータープルーフのものがおすすめです。

せっかく石垣島のきれいな海でダイビングするのであれば、防水カメラを持って行くのはどうでしょうか。

防水カメラがあれば、ダイビングの思い出やきれいな海の風景を写真におさめられます。

防水機能がきちんと付いているか、水深何mまで潜ることができるかも事前に確認しておきましょう。

また、コンタクトレンズを使用されている方は、予備のレンズを持って行くことをおすすめします。

海でダイビングしているとコンタクトレンズがいつの間にかなくなっているとことがあるためです。

ダイビングを終えてシャワーをしたら、髪の毛がギシギシになんてことありますよね。

海水は髪の毛にダメージを与えます。ダイビングショップにシャワーはありますが、シャンプーやリンスはないところがほとんどです。

ダイビングの後に観光もする方は、メイク道具もあるといいです。

海からあがると寒いなんてこともありますから、防寒着は1枚持参された方がいいでしょう。

ラッシュガードを持っていない方は、パーカーなどを持っていくと寒いときにも困りません。

石垣島のダイビングで会える ウミガメについて


石垣島でダイビングといえば、ウミガメです。ここからは、石垣島のダイビングで会えるウミガメについてお伝えします。

実はウミガメは1種類ではない


ウミガメと一口にいっても、1種類ではありません。世界中の海でたくさんの種類のウミガメが生息しています。石垣島で会えるウミガメは大きく分けて、タイマイ・アカウミガメ・アオウミガメの3種類です。

タイマイ


タイマイは別名ベッコウガメと呼ばれていて、会えたらレアなウミガメです。タイマイの甲羅は、鼈甲細工にもよく使われています。甲羅はギザギザしていて、ウロコのように重なっている特徴があります。また、クチバシは鷹のように尖がっています。現在、タイマイは近絶滅種に指定されているため、会うのが難しくなっています。
オスとメスでは、メスの方が遭遇率は高いです。陸近くにオスはあまり来ないので、オスに会えたらかなり運がいいといえます。

アカウミガメ


アカウミガメは広い範囲を移動し、沖合を泳いでいることがほとんどです。アカウミガメも絶滅危惧種にも指定されているため、会えたらラッキーなウミガメです。背中に赤い甲羅を持っているため、アカウミガメと呼ばれています。アカウミガメの特徴は、甲羅がざらざらしていて大きいことです。また、頭が大きく、顔が怖いことからダイバーからはよく「ガメラ」と呼ばれています。

アオウミガメ


石垣島で1番会える確率が高いのは、アオウミガメです。アオウミガメといっても体が青いかというとそうではなく、緑色に近い色をしています。アオウミガメの好物は海藻です。海藻の色素が体に出ているため、体が緑色になっています。甲羅はつるつるしていて、頭は小さいです。アオウミガメは食用として人気があったため世界中で乱獲されていました。そのため、現在アオウミガメは絶滅危惧種に指定されています。

ウミガメと一緒に泳げる?


石垣島でウミガメに会える場所はたくさんあります。波が穏やかで安心して泳げるようなポイントにもウミガメは来てくれます。ウミガメの生息範囲はとても広く、一旦その場所を気に入ったらなかなか動かない習性があります。運がよければ船の上から見られるかもしれません。

ダイビングツアー会社が案内するポイントは、ウミガメがご飯を食べている姿やお昼寝している姿などを見ることができます。ウミガメは体の大きさによって変わりますが、大体1時間ごとに水面に上がり呼吸をします。
水面まで上がって来るため、ダイビングだけでなく、シュノーケリングでも近くで見られるチャンスがあります。運がよければ、シュノーケリング中に近くに来て一緒に泳いでくれることもあります。

ウミガメと一緒に泳ぐときに気を付けたいのが、「脅かさない」ことです。近くまで来てくれたからといって、触ってはいけません。ウミガメを遠くに見つけたときも、急接近するのはダメです。驚かさないようにゆっくりと近づいてください。そうすると、ウミガメから近寄って来てくれます。

ウミガメの豆知識!実は陸で生活していた?


ウミガメの祖先のカメは、海ではなく陸で生活していました。陸で住んでいたカメが少しずつ住むところを海へと変えていき、今のウミガメになったといわれています。ウミガメもずっと海にいないで、水面に呼吸しにくるのはその名残とされています。
現在のウミガメはリクガメとは異なり、海で生活できるようにヒレがあって泳げたり、甲羅も水圧によって変形したりと海で生活するのに適した体に変化しています。

また、ウミガメは冬眠をしないため一年中会うことができます。寒い冬は夏よりも大人しい傾向にあります。夏も冬もダイビングすれば、いろんなすがたのウミガメを見ることができます。

石垣島ダイビングの魅力とは? 


ここからは石垣島でのダイビングがおすすめする理由や魅力についてお伝えします。

石垣島のダイビングとは?


石垣島といえば、みなさん真っ先に何をイメージしますか。やはりきれいな海を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。石垣島は、沖縄の本島からさらに南西に約400キロメートル離れた先に浮かんでいます。石垣島は、黒島・西表島・与那国島などを合わせた12の有人島とその他多数の無人島からなる八重山諸島に所属しています。年間の平均気温は24℃と高めで、亜熱帯海洋性ならではの温暖な気候と人の手が加えられていない大自然が魅力的な島です。石垣島の周りには、たくさんのダイビングスポットがあります。

石垣島のダイビングの特徴


石垣島のダイビングスポットは水深が深い場所もあれば、水深がそこまで深くない波が落ち着いているところまでとさまざまです。そのため、ダイビング初心者からライセンスを持っている上級者までダイビングを楽しむことができます。

石垣島周辺で生息している生き物はウミガメ、マンタやイルカなどがいて、ダイビング中に見ることができます。珊瑚礁も大きく立派で、世界中に約800種生息しているうちの半分以上の種類が八重山諸島周辺に生息しているといわれています。さらに、石垣島には洞窟などもたくさんあることから探検ダイビングもできます。

石垣島では1年中ダイビングをすることができます。しかし、季節によって見られる生き物や海の風景が異なります。春は水温が20℃以上あり暖かく、ウミガメが産卵のために石垣島周辺に現れます。夏の石垣島は、マンタに会える確率がぐっと上がります。秋は、珊瑚礁がきれいで、熱帯魚などのカラフルな小魚もたくさん見られます。冬は、マグロなどの大きな魚に遭遇しやすい時期です。近くでマグロが泳いでくれたら、迫力満点です。

石垣島でできるダイビングの種類


石垣島でできるダイビングの種類を紹介します。石垣島でできるダイビングの種類は大きく分けて、「ツアー客や初心者が参加できる体験ダイビング」、「ライセンスを持っている人ができるファンダイビング」、「ライセンスがほしい人が参加するダイビングライセンスコース」の3つです。

体験ダイビング


ツアーなどで体験できるダイビングです。ダイビングライセンスがない初心者でも潜ることができます。深くても水深10mくらいまでしか潜らず、インストラクターがずっと付いてくれています。石垣島でダイビングされる旅行客の多くが、この体験ダイビングに参加しダイビングを楽しんでいます。

ファンダイビング


ライセンス取得者だけが体験できるダイビングです。体験ダイビングよりも深いところに潜ることができます。ダイビングライセンスで勉強した知識と技術を活かし、自身で安全管理をしながらダイビングを楽しみます。体験ダイビングよりも難易度が高く、より本格的なダイビングです。

ダイビングライセンスコース


ファンダイビングは、ライセンス取得が必須です。石垣島でも取得できるので、より本格的なダイビングがしたい方はダイビングライセンスコースを受けてみてください。

石垣島のダイビングで観られる生き物


石垣島のダイビングでは、さまざまな生き物を見ることができます。その中でも特にマンタ・ウミガメ・マグロを見るためにダイビングされる方が多いです。

マンタ


マンタは水深6~7mぐらいをよく泳いでいるため、体験ダイビングでも遭遇率は高めです。

ウミガメ


ウミガメは、タイマイ・アカウミガメ・アオウミガメと3種類が生息しています。絶滅危惧種に指定されている種類もありますが、石垣島ではウミガメが多く発見されています。その遭遇率は70%と高確率です。また、ウミガメの産卵スポットが石垣島周辺にあるため、産卵時期である春から夏にかけて特に見られることが多いです。

マグロ


ダイビングでマグロに会うことができます。石垣島周辺ではクロマグロやキハダマグロ、メバチマグロがたくさん生息していて、マグロの漁獲が行われています。

ダイビングをするなら石垣島がおすすめの理由


ダイビングをしたい方に、どうして石垣島がおすすめなのかというと、ダイビングスポットが多く、初心者から上級者までさまざまなレベルのダイバーがダイビングを楽しめるからです。
海の波や潮の流れは変わりやすいですが、ダイビング途中に海の様子が変わり荒波になったとしても、波が落ち着いているスポットに行ってダイビングすることができます。石垣島なら、他のスポットよりもダイビングが中止になる可能性は低いです。

また、石垣島は1年中潜ることができ、海の様子や見られる生き物が異なるため、潜るたびに新しい景色が見られるのも魅力のひとつです。潜るたびに新しい景色が見られるのは他のスポットでも同様ですが、1年中ダイビングができるところはあまり多くありません。
真冬でもダイビングできるのは、暖かい石垣島ならではの特徴です。旅行で石垣島にお越しの際はぜひ、ダイビングに参加してみてください。


【石垣島】一番綺麗なサンゴの景色が見たい方必見!〈おすすめエリア4選〉

2022/11/18

実は石垣島はサンゴ天国?!

屈指の透明度を誇る石垣島の海ですが、豊かなサンゴが広がる絶景は日本一と言っても過言ではないほど。

そんな石垣島で一番サンゴが綺麗なポイントを体験ダイビング&シュノーケリングの目線で紹介しています。

このコラムでは・・・
  • ツアーで石垣島の海を120%満喫したい!
  • とにかく綺麗な南国の景色を見たい!
  • 初めてで体験ダイビング&シュノーケリングを楽しめるか不安

そんな方に必見の内容盛り沢山となっておりますので、ぜひご覧ください。

石垣島で初めてのダイビング&シュノーケリング!オススメショップと悪いショップの見分け方6選
石垣島で初めてのダイビング&シュノーケリング!オススメショップと悪いショップの見分け方6選
石垣島で人気のアクティビティと言えばダイビング、シュノーケリング、SUPなど海を活用したアクティビティが豊富です! 中でもシュノーケリングは、老若男女様々な方が…..

石垣島の海の特徴

実は日本一サンゴの種類が多い石垣島

石垣島 サンゴ
資源豊富な名蔵湾のサンゴ

南国の海と言えばどのような景色を想像しますか?

カラフルなサンゴとそこに棲む色とりどりの熱帯魚…そして見渡す限りの青い海…。

世界には約800種類のサンゴがあると言われていますが、実は石垣島だけで約360種のサンゴを見ることができます。

サンゴの種類、サンゴの密度、サンゴがあるポイント、どれをとってもこんなに豊かな海は他にないのではないでしょうか。

おすすめの楽しみ方はツアー参加

石垣島 体験ダイビング
安全に一番綺麗な場所をご案内

石垣島はサンゴにぐるりと囲われるような地形が特徴ですが、その中でも特に綺麗で豊かなサンゴのポイントがあります。

その絶景を見るなら断然ツアーに参加するのがおすすめ。

石垣島はポイントにより季節や時間帯、潮の干満により海の様子がころころと変わる島でもあります。

そのため自分たちの判断だけで行くのは石垣島の景色を120%楽しめないことも。

せっかく見るのなら石垣島の海を知り尽くしたプロに任せて連れて行ってもらうと満喫できること間違いなし

景色別に体験ダイビング&シュノーケリングポイント紹介

サンゴを見て楽しむなら体験ダイビングやシュノーケリングがおすすめ。

体験ダイビングでは海の中に長時間潜れますので間近でサンゴの様子を観察することができます。

シュノーケリングでは小さなお子様と身軽に水面で楽しむことができますので、その点も踏まえておすすめポイントを紹介していきます。

初めての石垣島の家族旅行を大成功させる秘訣!
このページは初めての石垣島の旅行、家族で楽しむプランを立てたい!という方向けのコラムです。 初めての石垣島旅行でどのようなコースを回ったらいいのか分からない…と…..

サンゴの種類と景色をポイントごとに徹底解説

名蔵エリア:サンゴもりもりポイント

石垣島 名蔵湾
サンゴもりもりポイント

名前の通りとにかく元気でカラフルなサンゴがもりもりと生い茂るのがこのエリア。

水深は平均して5m程と浅く、白い砂地にいくつものサンゴがお城のようにそびえ立つ景色です。

このエリアは名蔵湾内になりますので雨水や地下水などが海に流れ込み濁りやすいですが、観光で来られた方はあまり気にならない程度だと思います。

サンゴからの距離も近く、シュノーケリングでも十分にサンゴはよく見えます。

枝サンゴは非常に折れやすいため、フィンが当たらないように体験ダイビングでは気を付けたいところ。

泳ぎ回るより、じっくりとサンゴを観察するのがこのポイントでの楽しみ方。

とにかくカラフルなサンゴを見たい方におすすめのポイントです。

サンゴの写真を撮るだけでも映えること間違いなしです。

名蔵エリア:マルちゃん

石垣島 サンゴ
マルちゃんポイント

魚が棲む大きな根がどんとそびえ立つその周りに枝サンゴが群生しているポイントで、特に青い枝サンゴが綺麗なエリアです。

サンゴの中でもひときわ目立つのが青いサンゴ。まだその色は研究者の間でもはっきりと解明されていないと言われている不思議なサンゴです。

そしてこのポイントはなんと言っても水底が見えないほど敷き詰められたサンゴがぎっしり。

シュノーケリングではまるでサンゴの上を飛んでいるような気持ちの良い体験ができます。

体験ダイビングでは着底することができないため、インストラクターの補助を添えて案内することが多いです。

平均して3~6mほどの水深になりますのでのんびりと泳ぐことができます。

大崎エリア:ハナゴイリーフ

石垣島 ハナゴイリーフ サンゴ
ハナゴイリーフ

大崎エリアは海初心者の方からベテランダイバーまで幅広く利用されるエリアです。

その中でもハナゴイリーフのユビエダハマサンゴの群生は様々なドラマが生まれる場所。

一見白っぽい地味な見た目のユビエダハマサンゴですが、そこにはたくさんの生き物が棲み付く絶好の場所。

綺麗なサンゴの景色プラス色んな生き物を見てみたい方必見のポイントです。

水深はサンゴの上で2m程、一番下で5m程となりますのでシュノーケル、体験ダイビングどちらも楽しむことができます。(季節によりローカルルールがあります。)

サンゴも見たいけどたくさん生き物を見たい、お子様も一緒にという方におすすめのポイントです。

崎枝エリア:ビッグアーチ

石垣島 サンゴ
ビッグアーチ

主にテーブルサンゴと呼ばれる平たく成長するサンゴがぎっしりと敷き詰められたポイントです。

色は緑色や褐色と言った、カラフルではない種類のサンゴが多いですが、色が濃ければ濃いほど元気な証拠で圧倒的なパワーを貰える場所ではないでしょうか。

このエリアはダイナミックな地形に飛んでおり、ワイドな水中世界を見たい方、どこまでも透き通る青い海を見たい方におすすめです。

浅い場所で水深1mない場所もあり、間近でサンゴを観察することもできます。

深い場所では10m以上あるため体験ダイビングではやや難易度が上がります。

たくさん泳ぎたい、素潜りにもチャレンジしてみたい方におすすめのポイントです。

桜口エリア:桜口インリーフ

石垣島 サンゴ
桜口インリーフ

大きなコブハマサンゴやユビエダハマサンゴが一面に広がり、レアな魚も見ることができちゃうのがこのエリアの特徴です。

水深は深くて5m程になり、サンゴの上は触ることができそうな程近くで見ることができるポイントです。

コブハマサンゴという大きなメロンパンのようなサンゴがたくさん集まっており、その大きさに圧倒されることは間違いなし。

シュノーケリングでユビエダハマサンゴの上を優雅に泳ぐのも良し、体験ダイビングで色んな生き物を近くで観察するのも良しとどちらも楽しめちゃうポイントです。

サンゴや魚とも近くで写真を撮れるので泳ぎに不安がある方でもたくさん海での思い出を残すことができます。

【石垣島】一番綺麗なサンゴの景色が見たい方必見!〈おすすめエリア4選〉
【石垣島】一番綺麗なサンゴの景色が見たい方必見!〈おすすめエリア4選〉
実は石垣島はサンゴ天国?! 屈指の透明度を誇る石垣島の海ですが、豊かなサンゴが広がる絶景は日本一と言っても過言ではないほど。 そんな石垣島で一番サンゴが綺麗なポ…..

季節ごとにおすすめのポイント

石垣島にはたくさんのダイビング・シュノーケリングポイントがあり、季節により見られる景色や生き物が異なります。

そのポイントのベストなシーズンを石垣島のプロのガイドが紹介していきます。

春は大迫力のあの子とサンゴ(大崎エリア:ハナゴイリーフ)

石垣島 サンゴ コブシメ
ハナゴイリーフのコブシメ

春といったらこの場所でこの生き物、コブシメのシーズン。

初めて見た方はこんなに大きなイカがいるの!?という驚きを隠せないほどインパクトのある生き物でまるで宇宙船のような見た目。

早くて1月からピークは3月~4月にこの場所で産卵を見ることができます。

このポイントではコブシメにストレスを与えないために上からのアプローチがローカルルールで禁止となります。

そのためシュノーケリングをこの時期のみ周辺で行うことはできません。

おすすめはダイビングでルールを守りながらじっくりと観察すること。

一度見たら虜になること間違いなしです。

夏は太陽を浴びた圧巻の景色を(崎枝エリア:ビッグアーチ)

石垣島 サンゴ シュノーケリング
手が届きそうなほど近いサンゴ

生き生きとしたサンゴを夏に見るならここで決まり。

夏は海況が安定している日が多く、このポイントを案内できる確率が一番高いです。

平均して透明度が良く、潮位によっては水深1mほどの距離で夏の日差しを浴びたサンゴを観察できちゃいます。

水着で気持ちよく泳げるのもこのシーズン。

写真映えを狙うならビッグアーチを夏に満喫するのがおすすめです。

【石垣島】一番綺麗なサンゴの景色が見たい方必見!〈おすすめエリア4選〉
【石垣島】一番綺麗なサンゴの景色が見たい方必見!〈おすすめエリア4選〉
実は石垣島はサンゴ天国?! 屈指の透明度を誇る石垣島の海ですが、豊かなサンゴが広がる絶景は日本一と言っても過言ではないほど。 そんな石垣島で一番サンゴが綺麗なポ…..

冬でも見どころ満載の石垣島(桜口エリア:桜口インリーフ)

石垣島 ミナミハコフグ
見た目がキュートなミナミハコフグの幼魚

実は石垣島の冬、悩まされるのが強い北よりの風。

こうなると上記で紹介したエリアに船で行くことができなくなることが多いです。

そんなとき穏やかに綺麗な景色を見られるのが島の南側に位置する桜口エリア。

大物を狙える確率はインリーフ(リーフの内側の浅い場所)のため下がりますが、なんとレアな生き物との出会いはかなり多いのです。

生き物好きにはたまらない、レアな子に出会ってハマってしまう方も続出のポイントです。

また、荒れがちな冬の海の石垣島ですが船酔いの心配もご無用。桜口インリーフまではなんと5分で行けてしまいます。

そんなアクセスの良さも冬場に人気の理由です。

カーチバイ(季節風)の突風にも負けない場所(三石ポイント)

石垣島 サンゴ 石西礁湖
立派なサンゴ広がる三石ポイント

梅雨明けの石垣島は夏本場、とその前に…カーチバイという西~南西寄りの突風が吹き荒れる期間があります。

そうなるとメインとなる島の西、南西側に位置するエリアで遊ぶのはかなり厳しい状況に。

そんなときにも石垣島にはサンゴの景色を堪能できるポイントがあるのです。

三石ポイントはその名の通りぽつんぽつんと大きな岩が水面から突き出しており、その周辺は石西礁湖という日本最大級のサンゴ礁がこの風をある程度抑えてくれているのです。

そんな海で遊ぶのに悩まされる時期も石垣島では綺麗なサンゴの景色を見ることができるおすすめのポイントがあるのです。

石垣島の豊かなサンゴについて

綺麗な景色を生み出すサンゴですが海で遊ぶ前にちょこっと知っておくと、さらに石垣島の海が楽しめるかも。

サンゴについて分かりやすく解説していきます。

実は生き物

一見動かないサンゴですが分類は植物ではなく、動物なのです。

私たちが海で見ることができるサンゴですが様々な形、色、サイズ、柔らかい種類まで色んな種類があります。

近くで見てわかりやすいのがこのサンゴ。

石垣島 サンゴ
サンゴの触手

よく見るとサンゴから細長いものが出ていますね。

これはポリプと呼ばれる構造の一部で、このポリプが集まってできているのがサンゴなのです。

この集まり方によって見た目が異なってくるため様々な種類のサンゴが存在します。

ちなみにこの細長いものはポリプの触手、人間でいうと手のような役割があります。

海中のプランクトンをこの触手でキャッチして食べるのです。

そう聞くと私たちと変わりない動物の仲間なのだなということが分かるかと思います。

サンゴの増え方

石垣島 サンゴ産卵
サンゴの産卵

種類にもよりますが、上記のサンゴは卵を産んで増えていく生き物です。

この姿から卵を産むなんて衝撃的ですが、このポリプからポンと精子と卵子が入ったカプセルが放たれ、水面で弾けて受精します。

時期は5月、条件が整った夜に一斉に産卵するのですがその景色は幻想的で圧巻です。

【石垣島】一番綺麗なサンゴの景色が見たい方必見!〈おすすめエリア4選〉
【石垣島】一番綺麗なサンゴの景色が見たい方必見!〈おすすめエリア4選〉
実は石垣島はサンゴ天国?! 屈指の透明度を誇る石垣島の海ですが、豊かなサンゴが広がる絶景は日本一と言っても過言ではないほど。 そんな石垣島で一番サンゴが綺麗なポ…..

サンゴの寿命

石垣島 ハマサンゴ
遠近法でメロンパンのようなハマサンゴ(実際は直径2m越え)

サンゴは環境が整ってさえいれば何百年も何千年も生きると言われています。

ストレスに強いコブハマサンゴは大きなもので1000歳を超えることも。

何千年の歴史を一目で見られるのはサンゴならではでしょうか。

大きな杉の木や歴史的な建造物のように、海にもロマン溢れる景色がサンゴには詰まっています。

サンゴと生き物

石垣島 サンゴ メガネゴンベ
サンゴの上で見かけるメガネゴンベ

サンゴと密接な関係にあるのがそこに棲んだり利用したりする生き物たち。

綺麗なサンゴの景色の中に潜む生き物たちのこともぜひ見つけてみてください。

スタッフしおり

サンゴはワイドな景色もマクロな生き物も

両方楽しませてくれます♪

スズメダイ系

石垣島 デバスズメダイ
デバスズメダイ

サンゴと密接な関係があるのがこのスズメダイ系の魚たち。

スズメダイ系の魚は小さく、大きな捕食する魚から逃れるためにサンゴの隙間に潜り込んで身を守ります。

優しく見守っているとまるで花吹雪のようにサンゴから溢れ出る景色は見ていて飽きることはありません。

見つけたらいきなり近付かずに少しずつアプローチすることが仲良くなるコツです。

【2022年最新版】石垣島シュノーケリング初心者講座【よくある質問7選】
【2022年最新版】石垣島シュノーケリング初心者講座【よくある質問7選】
石垣島での初めてのシュノーケリング!石垣島の魅力はなんと言っても豊富な生物やカラフルなサンゴ達。シュノーケリングを目一杯満喫するために、石垣島歴15年の浜ちゃん…..

テングカワハギ

石垣島 サンゴ テングカワハギ
テングカワハギのペア

まるで子供がデザインしたようなカラフルポップなデザインの魚。

このテングカワハギはサンゴがないと生きていけません。

なぜならこの細長い口でサンゴのポリプを食べて生きているからです。

この魚はペアといって、カップルで仲良く泳いでいることが多いです。

ダイバーからも人気の魚でこの可愛らしい見た目で虜になること間違いなし。

コブシメ

石垣島 コブシメ サンゴ
サンゴの間に産卵するコブシメ

コブシメとは甲イカという種類では最大級の大きさのイカです。

普段はサンゴの近くに棲んでいる…というわけではなく、産卵シーズンの春になるとサンゴの周りに集まってくるイカです。

器用なことに産んだ卵をサンゴの間に手を差し込み、1つ1つ産み付けていくのです。

春ごろに産み付けられた卵は約70日間ほどでハッチアウト(卵から生まれる)します。

サンゴの隙間に産み付けられた卵を見ることができるのはもちろん、生まれそうな赤ちゃんイカの目玉が見える卵を運が良ければ見られることも。

サンゴはそんな生き物の貴重な産卵場所にもなっているのです。

石垣島のサンゴの現状

石垣島では過去にサンゴの白化現象やオニヒトデの被害など、幾度となくサンゴが追いやられる危機に瀕してきました。

ですがそのたびに復活してきた石垣島のサンゴの現状をお伝えします。

現在のサンゴの様子

石垣島 サンゴ 環境問題
ロープなどのゴミが絡まったサンゴ

2022年現在では上記で紹介したポイントのサンゴは海水温が上昇しすぎて白んでしまったり(元気がない状態)、ゴミの巻付きによる白化現象は一部で見られますが全体を通して元気なサンゴの景色を見ることができます。

実はありがたい台風

石垣島 名蔵湾 サンゴ
綺麗なサンゴを見られるのは台風のおかげ

海水温の上昇によるサンゴへのダメージは、実は台風が来ることによってかなり解消されることもあります。(サンゴにとって高すぎる水温はストレスの原因に)

台風は海水をかき混ぜてくれる役割があるため、上がりすぎた海水温を冷ましてくれる役割があります。

せっかくの石垣島旅行で台風がきては台無し…とても残念な気持ちは分かります。

ですがサンゴにとって大喜びのイベントと思うとなんだかありがたい面が見えてくることも。

そんな役割が台風にもあるのです。

遊ぶ時のマナーについて

石垣島 サンゴ
水深1m未満の場所も

海の中で遊んでいるときに浅い場所で立ち上がるその行為、ちょっと待って、もしかしたらサンゴを踏んでいるかも。

サンゴはダメージを受けるとストレスに弱く案外簡単に弱ってしまうものです。

また、折れて海底に落ちている綺麗なサンゴを拾いたくなってしまう気持ちは十分に分かりますが、実は持ち帰りは禁止されています。(→造礁サンゴの捕獲について

思い出は写真を撮るのに留めて、石垣島の綺麗な景色を守って貰えるとサンゴもきっと喜ぶはずです。

【2022年最新版】石垣島シュノーケリング初心者講座【よくある質問7選】
【2022年最新版】石垣島シュノーケリング初心者講座【よくある質問7選】
石垣島での初めてのシュノーケリング!石垣島の魅力はなんと言っても豊富な生物やカラフルなサンゴ達。シュノーケリングを目一杯満喫するために、石垣島歴15年の浜ちゃん…..

まとめ

石垣島 サンゴ 名蔵湾
名蔵湾のサンゴ

石垣島の一番綺麗なサンゴが見られるポイントをご紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか。

どのポイントもそれぞれの魅力が詰まっており、1度行っただけでは足りないくらい楽しめるのが石垣島の海なのではないでしょうか。

お気に入りのサンゴの景色がありましたら、ぜひ旅行シーズンの検討材料にしてみてください。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

石垣島のサンゴについてまとめ
  • 日本最大のサンゴ礁「石西礁湖」を堪能するならツアーの参加がおすすめ
  • オールシーズン石垣島のサンゴは楽しむことができる
  • サンゴは綺麗な景色だけではなく面白い生態、生き物と密接な関係がある

他のショップとの違い・初心者に人気がある5つの理由

2022/11/18

ツアーに参加のお客様は90%以上が初めて体験ダイビングやシュノーケリングをする、若しくは数回経験した程度の初心者のお客様です。

  • 初心者のお客様に選ばれる理由は?
  • なぜ初心者のお客様が多いのか?
  • 他社との違い、弊社でのサービス内容

500人以上のお客様から頂いたアンケートの結果を交えて解説していきます。

なぜ弊社が選ばれるのか?200件ある石垣島のショップとの比較

ダイビングやシュノーケリングを開催しているマリンショップは石垣島に200件はあると言われています。

その中でお客様はなぜ「サンフィッシュ石垣島」を選んだのか?をアンケートしてみました。

1位 開催しているツアーに魅力を感じて

選んだ理由で一番多いのがこちらです!

開催しているツアーは石垣島に来たらここは外せない!

と言われるほどのメジャーポイントをご案内しています。

魅力的なツアー
  • メディアやSNSで人気の「幻の島」
  • 日本最大のサンゴ礁「石西礁湖」
  • 年間遭遇率90%以上の「ウミガメポイント

開催ツアーは

参加者の8割が選ぶ人気のツアーがこちらです。

\ 体験ダイビング人気No1プラン /

\ シュノーケリング人気No1プラン /

2位 ツアーが豊富なので、スケジュールに合ったコースに参加できる

選んだ理由第2位!

1日コース、半日コースと開催しているので、スケジュールに合ったコースを選んで参加することが可能です。

1番人気は1日コースですが、半日コースも多くのお客様にご利用頂いています。

1日コースがオススメの方
  • 石垣島の海を最大限楽しみたい
  • できるだけキレイなポイントへ行きたい
  • 沢山の写真を撮ってほしい
半日コースがオススメの方
  • 半日は予定があるので残り半日で海に行きたい。
  • 1日遊ぶほど体力に自身がない。
  • 移動があるので時間が限られている

参加者のスケジュールは十人十色。

半日しか石垣島の海で遊ぶ時間が取れない方にも満足いただける様、半日コースも開催しております。

半日で全てを回ることはできませんが、幻の島へ行きたい!ウミガメに会いたい!などのリクエストを叶えることは可能です。

\ 石垣島の人気アクティビティが知りたい方はこちら! /

3位 初心者専門だから安心

石垣島のマリンショップの多くが初心者からベテランまでお任せください!と言っています。

サンフィッシュ石垣島は初心者の方を専門にしています。

初心者専門だと何がいいのか?
  • 初めての人ばかりなので、失敗しても恥ずかしくない
  • スタッフも初心者の対応に慣れている
  • 不安な気持ちを分かってもらえる

Googleなどで口コミも数多く頂いています。

口コミ内でも「初めてのダイビング~」「泳げない~」など初心者の方が多くコメントを残して頂けています。

\ 口コミは嘘をつかない!実際に見てみて! /

是非皆様から頂いている口コミも参考に御覧ください。

4位 写真撮影無料プレゼントに惹かれて

無料サービスとして行っているこちらもお客様に喜ばれています。

水中、陸上のお写真をスタッフがOLYMPUS、GoProなど様々なカメラで撮影させて頂きます。

撮った写真は全てお客様へデータをお渡ししています。

写真撮影が必要な人はこんなタイプ
  • 水中カメラがなくて写真が撮れない
  • 写真を撮る余裕があるか自信がない
  • プロにキレイな写真を撮って欲しい

ホームページのお写真も全て無料プレゼントさせて頂いたお写真です。

無料プレゼントでもらえるクオリティではありません!

\ 無料写真撮影の内容が知りたい方はこちら! /

5位 スタッフの多さと船の大きさ

マリンサービスサンフィッシュ石垣島は合同会社サンフィッシュと合同会社ダイビングスクールあつまるの2社共同運営です。

石垣島のマリンサービスでは最大規模の大きさです。

サンフィッシュ石垣島の規模
  • 常勤スタッフは5名
  • 非常勤スタッフは4名
  • 船の数は3隻
普通のマリンサービスの規模
  • 常勤スタッフ1名~2名
  • 非常勤スタッフ0名
  • 船の数は1隻

スタッフの多さと船の多さはサービス内容、安全性に直結します。

ショップコンセプト・他社との違いは?

ここからはショップコンセプトと私達が考える他社との違いをご紹介します。

コース、サービス内容など全て観光客の方、初心者の方の気持ちを考えた内容となっています。

他社との違いも初心者の方のことを一番に考えた内容となっています。

初心者のためのお店

石垣島で初めての体験ダイビングは初心者に人気のお店へ!

私たちは初心者専門として運営しています。

初心者の方が石垣島の海を最大限満喫できる環境を作りを目指しています。

お店としてはより多くのお客様に来ていただきたいのが本音です。

沢山のお客様に来ていただくために、初心者~ベテランまで大歓迎!とした方が多くのお客様に来ていただけます。

しかしそれは、お店のメリットでお客様にとってはデメリットになります。

初心者~ベテランまで大歓迎!のデメリット
  • 初心者に合わせるとベテランの満足度が下がる
  • ベテランに合わせると初心者の満足度が下がる
  • どちらにも合わせると両方の満足度が下がる

どうしても求める物が違う人達を一緒にしてしまうと、どちらかが犠牲になってしまいます・・・

そんな悲劇を生まないためにも、初心者のためのお店があってもいいんじゃない?とはじめました。

石垣島で一番歴史のある初心者専門店です!

大好きな石垣島の一番いい所を見て欲しい!

幻の島をドローンで上空から空撮

初心者やベテランどちらかが犠牲になってしまうのではなく、初心者の方に石垣島の海を最大限楽しんでもらいたい!

そのためには初心者の方にも石垣島の一番いい部分を見てもらわなければいけません。

案内するポイントは石垣島で「ここは外せない!」と言われる人気のポイントばかりです!

ウミガメ、幻の島、サンゴなど見所を抑えたコースを開催しています。

\ 石垣島の人気ツアーランキングはこちら! /

安全性への取り組み

安全第一でツアーを開催しています。

船にはAEDやファーストエイドキットなど万が一の緊急事態にも対応できる設備を備えています。

また、スタッフは年に1度のレスキュー講習への受講を必須としております。

営業開始から10年。これまで無事故で営業できておりますが、海のトラブルはどれだけ注意を払っても足りません。

お客様にも安心安全に参加頂けるよう、無理なツアー開催は行いません。

厳しいコンディションの時は正直に厳しいです。と伝えさせて頂きます。

まとめ

石垣島には数多くのショップがあります。

中には無資格、無保険のお店や安全性を無視したショップも多くあります。

初心者専門のショップも増えましたが、初心者だからこんなもんでいいだろう。と適当な案内、スタッフのショップも多いです。

サンフィッシュ石垣島は開業当初からの思いをそのままに石垣島の海を案内しています。

ぜひ石垣島の海で一緒に遊びましょう!