ダイビング時のメイクを徹底解説!人気のウォータープルーフ化粧品やスキンケア方法まで紹介

ダイビング女子必見!美容&メイクの極意ガイドで、ダイビング中のメイクやスキンケアについて解説します♪

ダイビングやシュノーケリング時のメイクは、女性にとって悩みのタネです。

水中の環境と顔を覆うマスクによって、すっぴんに近い状態になってしまいます。

ダイビングが大好きだけど、メイクや肌のことが気になる・・・

はまちゃん

女性ダイバーのメイク事情やメイクのコツをまとめてお伝えしますね!

今回はダイビングやシュノーケリング時のメイクの基本ポイントやメイクが落ちにくい方法、スキンケア方法を紹介します!

この記事で知れること
  • ダイビングやシュノーケリング中のメイクのポイント
  • 海中でのメイクの落ちる原因と対策
  • ダイビング女子に人気のウォータープルーフ化粧品
  • ノーメイク派の女子ダイバーも安心のスキンケア方法

ダイビングやシュノーケリング中の紫外線対策やリタッチ方法も押さえておきましょう。

この記事を読めば、あなたもダイビングをもっと美しく、楽しめるはず!

ダイビングやシュノーケリングを美しく楽しみたい方は、ぜひチェックしてくださいね。

マリンサービスサンフィッシュ石垣島」を運営する私「浜 佑介」は、石垣島歴16年のダイビングインストラクターです

ダイビング、シュノーケリングの知識だけでなく、石垣島や沖縄の様々な情報に精通しています。

サンフィッシュ石垣島代表 浜 佑介
浜 佑介
目次

ダイビング時のメイクはどうする?女性ダイバーのメイク事情

海に入るときのメイクはどうしてるんだろう?
女性ダイバーのメイク事情が気になる・・・

はまちゃん

初めはバッチリメイクの方も数回のダイビングを経て、すっぴん、もしくはナチュラルメイクに変化します!

ショップやツアーで女性ダイバーのメイクを見てみると、多くの方は軽いメイクで参加しています。

特にマスクによる跡が気になる方は、アイメイクやリップメイクに力を入れることが多いです。

紫外線対策として日焼け止めを塗ったり、UVケア入りのファンデーションを使用している人も見られます。

すっぴんは恥ずかしいけど、軽いメイクも難しいな…

はまちゃん

まずは普段のメイクよりも少し薄いくらいでいいと思います!
あなたもそのうちナチュラルメイクになるはずです!

石垣島体験ダイビングの人気No1プランはこれ!

\ ツアーの内容、料金を知りたい方はこちら /

\ 他のツアーも知りたい方はこちら /

ダイビング・シュノーケリング時はすっぴん風メイクがおすすめ

ダイビングやシュノーケリングをするときは、普段どおりのメイクではなく、すっぴん風メイクがおすすめです。

ここではすっぴん風メイクがおすすめな理由を解説します。

それぞれ見ていきましょう。

普段どおりのメイクがNGな理由

普段どおりのメイクと何か変えたほうがいいの?

はまちゃん

ナチュラルなすっぴん風メイクがおすすめです。
濃いメイクは落ちたときに悲惨なことに・・・
あとは海が汚れるので、最低限にしてほしいですね!

普段どおりのメイクがNGな理由は、主に以下のとおりです。

  • メイクが取れる
  • 環境に悪い
  • マスクがずれやすくなる

海中でメイクが落ちてしまうのは、水圧でマスクの密着力が低下し、海水によってメイクが溶けてしまうことが原因です。

メイクが落ちると、大切なバリア機能を失い、肌荒れや日焼けが進行しやすくなります。

海水に溶け込んだメイクは、海の汚染にもつながり、魚たちに悪影響を及ぼしてしまいます。

またメイクの油分でマスクがずれ、海水が中に侵入する原因にもなるため、普段どおりのメイクはおすすめしません。

ウォータープルーフ以外の化粧品で海に入ったらグチャグチャに・・・

はまちゃん

ウォータープルーフを持ってなくて悲惨な状態に・・・
体験ダイビングの方に多いですね。

\体験ダイビングに興味がある方はこちらもチェック!/

すっぴんもNG!肌を守るために軽めのメイクは必要

じゃあすっぴんが1番いいのかな?

はまちゃん

実はすっぴんもNGなんです!
肌を紫外線から守るために軽くメイクをしましょう!

ダイビング中のメイクは、女性を美しく見せるだけでなく、紫外線や海水から肌を守る役割も持っています。

すっぴんだと、メイクによるバリア機能がなくなり、日焼けや肌荒れが進む原因に。

さらにマスクが顔に密着するため、摩擦が肌にダイレクトに伝わり、刺激を与えてしまいます

ダイビングやシュノーケリング中のメイクはどうしたらいいの?

ウォータープルーフの化粧品を使用したり、ファンデーションやアイメイクを薄くしたりすることが効果的です。

ウォータープルーフの化粧品は水中でもメイクが落ちにくく、さまざまなショップやサイトで取り扱われています。

プールや海水浴で使ったことがある方も多いと思います。

肌を守るために、水に濡れても落ちにくいウォータープルーフの化粧品を使って、すっぴん風メイクを心がけましょう。

女性ダイバーはどんな化粧品使っているの?

はまちゃん

実際に使っている人たちに聞いてみました!
使用者が多かった商品を次の章で紹介しますね!

ダイビング・シュノーケリング時のメイクの基本ポイント

ダイビングやシュノーケリング時のメイクの基本ポイントは、肌への負担を軽減することと、メイクの持続性を重視することです。

パーツごとのメイクの基本ポイントは、以下のとおりです。

1つずつ見ていきましょう。

ベースメイク|カバー効果のある日焼け止め

ダイビングやシュノーケリング時のベースメイクは、カバー効果のある日焼け止めやBBクリームがおすすめです。

肌悩みに合わせたカバー効果のある日焼け止めを使用すれば、肌をキレイに見せながらUVケアもできます。

マスクへの色移りが気になる人は、肌補正効果のある白色の日焼け止めや下地がおすすめです。

ファンデーションを使いたい場合は、どうしたらいいの?

ダイビングやシュノーケリング時にファンデーションを使用したい場合は、ウォータープルーフタイプがおすすめです。

ウォータープルーフタイプは水中でも化粧が落ちにくく、顔の色ムラも隠せます。

日焼け止めクリームやファンデーションを選ぶ際には、SPFやPA値をチェックしましょう。

SPFやPA値が高いほど、紫外線から肌を守る効果が高まります。

ダイビング前に十分な量を塗布し、定期的に塗り直すことも忘れないようにしてくださいね。

はまちゃん

海洋環境に配慮した成分を選ぶことも重要です!

以下は化粧品や日焼け止めを選ぶ際に気をつけたい化学物質です。

  • オキシベンゾン
  • オクチノキサート
  • オクトクリレン など

上記の成分は「紫外線吸収剤」と呼ばれ、サンゴの白化につながると言われています。

さらにサンゴに吸収される可能性が高い「ナノ粒子」にも注意が必要です。

海で使う化粧品を選ぶ場合は「紫外線吸収剤不使用」や「ナノ粒子不使用」と表記されている製品を選んでみてください。

最近では、ショップやオンラインサイトで、環境に優しいUVケア商品が取り扱われています。

ほかにも気をつけたい成分はありますが、まずはこちらから注意してみましょう。

目元|ウォータープルーフタイプやマツエク

ダイビングやシュノーケリング中の目元のメイクには、ウォータープルーフマスカラがおすすめです。

ウォータープルーフマスカラは水に強いため、水中でもにじみにくく、メイクを綺麗に保てます。

メイクを落とす際には、ポイントメイクリムーバーを使うことで、まつげや肌への負担を軽減できますよ。

パンダ目になりやすいからマスカラはしたくないけど、目をぱっちり見せたい…

パンダ目が気になる人は、メイクをしなくても目がぱっちり見える「マツエク」や「まつげパーマ」がおすすめです。

ただし、あまりに長いマツエクは、マスクに当たってしまうので長さは控えめにしましょう。

アイシャドウやアイプチはどうしたらいいの?

ダイビングやシュノーケリング時は、残念ながらアイシャドウもアイプチも取れてしまうことがほとんどです。

海中で取れてしまうと、アイシャドウのラメやアイプチのテープが目に入ってしまうかもしれません。

ウォータープルーフタイプのマスカラやマツエク、まつげパーマだけがよいでしょう。

はまちゃん

よく質問がありますが、ダイビングやシュノーケリング中のコンタクト・カラコンは問題ないとされています!

\ダイビング時のコンタクト事情について知りたい人は、こちらもチェック!/

\ 女性ダイバーに人気のマスカラ! /

眉毛|ウォータープルーフタイプや眉ティント

ダイビングやシュノーケリング中の眉毛メイクは、ウォータープルーフタイプのアイブロウペンシルやリキッドを使用しましょう。

アイブロウは、自然な眉の形を描くことがポイントです。

ダイビング後の写真で目元がくっきり映るため、上手にメイクをしてくださいね。

はまちゃん

「アイブロウが落ちやすい」「元々の眉毛が少ない」という人には、眉ティントや眉アートもおすすめです!

眉ティントや眉アートなら、海に入って眉毛がなくなってしまう心配がありません。

眉アートは少し高額ですが、眉ティントならドラックストアでお安く購入できるので、ぜひ試してみてくださいね。

\ 女性ダイバーに人気のアイブロウ! /

リップ|色つきのリップクリームで保湿&質感アップ

ダイビングやシュノーケリング時の口元のメイクは、色つきのリップクリームがおすすめです。

口紅はスノーケルやレギュレーターについて取れなくなるのでおすすめしません。

だからといって何も塗らないのはNG。

日焼けで痛くなることはあまりありませんが、乾燥気味になってしまいます。

色つきのリップクリームならダイビング中の唇を美しく保ちながら、紫外線からも守れるため非常に便利です。

唇の血色感が気になる人は、UVケア成分が含まれている色つきリップクリームを塗って、唇の紫外線対策をしましょう。

\ 女性ダイバーに人気のリップクリーム! /

ヘアスタイル|お団子や三つ編み

ダイビングやシュノーケリング中のヘアスタイルは、お団子や三つ編みといったスッキリまとめられる髪型がおすすめです。

ゆるふわのお団子や三つ編みは、水中でほどけてボサボサになってしまいます。

ほどけないようにしっかりと縛って、ダイビングやシュノーケリングに集中できるようにしましょう。

アクセサリーがついたヘアゴムやシュシュは、濡れると髪からほどきにくくなったり、紛失したりする恐れがあります。

シンプルなヘアゴムがおすすめです。

写真映えもバッチリ!ダイビング・シュノーケリング後のリタッチ方法

ダイビングやシュノーケリングを楽しみながら、写真映えもバッチリにする方法を紹介します。

水中ではマスクで目元が隠れているため、マスカラやアイライナーを使わなくても問題ありません。

ただ、マスクを外したあとの記念写真では目元が重要なポイントになります。

ウォータープルーフのマスカラやアイブロウに加え、色つきリップクリームを使えば、ダイビング後の写真も美しく映ります。

顔や首の日焼け対策として、UVケアを兼ね備えたファンデーションを使うことがポイント。

しっかりと肌に密着し、水や汗に強いものを選びましょう。

メイクがヨレちゃった場合はどうしたらいい?

リタッチするときは、顔が濡れていたら必ず水分を拭き取り、メイクがヨレている部分をティッシュで優しく取り除きます

カバー効果のある日焼け止めやリップを塗り直しましょう。

その際、手やファンデーションのスポンジも清潔に保つことが大切です。

ダイビング前後のケアを行い、素敵なダイビングフォトを残せるようにしましょう。

気軽に体験ダイビングするならこれ!

【幻の島上陸&石西礁湖体験ダイビング】

午前のみ開催の半日プラン!

幻の島への上陸と石西礁湖体験ダイビングがセットの、お手軽コースです。

撮影データ無料プレゼント中

\ツアーの内容、料金を知りたい方はこちら/

\ 他のツアーも知りたい方はこちら /

ダイビング・シュノーケリング後のスキンケア

ダイビングやシュノーケリング後のスキンケアは、きちんと汚れを落としたあとにしっかりと保湿することが基本です。

日焼け止めは落ちにくいためダブル洗顔をおこない、肌に残った化粧や汚れをしっかり落とします。

ただし、乾燥肌の方は過剰な洗顔による負担を避けるため、適度な回数としましょう。

日焼け止めって落ちにくいから、クレンジングが大変なんだよね・・・

はまちゃん

わかります!
普段使いにもオススメのクレンジングを紹介します!

洗顔前のクレンジングが重要です!

日焼け止めをしっかりと落としてから洗顔をおこなうようにしましょう。

\女性ダイバーに人気のクレンジング!/

海から上がったあとは乾燥がひどいんです・・・

はまちゃん

保湿もしっかりおこないましょう!
普段乾燥しない人でも、海から上がったあとは乾燥しやすいです!

ダイビングやシュノーケリングのあとは、海水により肌が乾燥しやすくなるため、保湿効果の高いクリームや化粧水を使用しましょう。

以下の商品には、肌を冷やしたり、鎮静化させる効果のあるアロエベラジェルやローションなどが含まれています。

ダイビングやシュノーケリングのアフターサンケアとしておすすめです。

保湿効果が高く、肌のバリア機能を維持することもできるため、日々のケアにも活用しましょう。

\女性ダイバーに人気のミルクローション!/

ノーメイク派の女性ダイバーへのアドバイス

ダイビング前のお化粧

ノーメイク派の女性ダイバーでも水中で綺麗に見える方法があります。

ノーメイク派の女性ダイバーの方は、以下のポイントを押さえましょう

それぞれ解説します。

眉毛や髪型を整える

ノーメイクの場合は、眉毛や髪型を整えることが大切です。

眉毛を整えるだけで顔の印象が変わります。

髪型も美しく見せるために重要なポイントです。

ショートヘアであれば、髪が顔にくっつかずシルエットが綺麗に見えます。

ロングヘアの場合は、顔周りの髪を後ろにまとめてすっきり見せましょう

前述で紹介したお団子や三つ編みなど、水中で抵抗が少ない髪型もおすすめです。

日頃のスキンケアで美肌を目指す

すっぴんでも美しい肌を保つ秘訣は、日頃からのスキンケアにあります。

まず、肌に合った洗顔や保湿クリームを使って肌の潤いをキープしましょう。

透明感のある肌作りには、毛穴ケアも欠かせないため、定期的なクレンジングや角質ケアがおすすめです。

日頃から日焼け止めクリームを塗ったり、UVカット対策の帽子をかぶったりして、UVケアをしっかりおこなってくださいね。

はまちゃん

良質な睡眠やバランスの取れた食事も大切です!

美肌づくりには内側からのケアが不可欠です。

規則正しい生活習慣を心がけ、美しいすっぴん肌を目指しましょう。

まとめ:ダイビング・シュノーケリング時は適切なメイクで美しく楽しもう

今回はダイビングやシュノーケリング時のメイクについてまとめ、写真映えする方法やすっぴんで安心なスキンケア方法を紹介しました。

ファンデーションやカバー効果のある日焼け止めを薄く塗り、リップクリームや防水タイプのマスカラを使いましょう。

ダイビング後は紫外線による日焼け対策も忘れずにおこなってくださいね。

今回紹介したポイントを押さえて、楽しいダイビングを満喫しましょう。

ダイビングやシュノーケリングでは、ウォータープルーフのコスメを使ったすっぴん風メイクが1番だね!

はまちゃん

化粧品を選ぶときは環境に配慮した成分を選んで、綺麗な海を守れるダイバーになりましょう!

ダイビングのさまざまな情報を載せているので、ぜひほかの記事もチェックしてみてくださいね。

\ 直近1週間の人気記事一覧 /

石垣島体験ダイビングの人気No1プランはこれ!

\ ツアーの内容、料金を知りたい方はこちら /

\ 他のツアーも知りたい方はこちら /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

まったりのんびりとした性格で、ダイビングも同じくまったりのんびりが信条です。初心者の方や体験ダイビングの方も一緒にまったりのんびりダイビングを楽しみましょう~(∩´∀`)∩

普段は海づくしの生活ですが、休みの日は美味しいお店を求めて石垣島をふらふら~♪ 特に甘い物には目がないので、ご飯を食べた後は必ずデザート!おかげで順調にお腹が育って来ているのが最近の悩みです(´;ω;`)

★PADIインストラクター、小型船舶免許1級、潜水士

目次